テトラポッドの裏

true tearsを応援中。たまに他の話題もする。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

聖剣伝説3 リース編をクリア

聖剣伝説3リース編クリアしました

パーティーはリース、シャルロット、アンジェラです

リースはスターランサー(光闇)
シャルロットはセージ(光闇)
アンジェラはグランデヴィナ(光光)です

女3人ということで物理攻撃力不足は明白、
始める前からある程度苦戦することは予想していました

実際やってみると…
やっぱり「ある程度」苦戦しました(笑)

シャルロットとアンジェラは最新の武器でなければ
敵に与えるダメージは「1」です(苦笑)


最初はせっかくアンジェラがいることだし
魔法も使いながらボスを倒そうと思っていました

しかし、魔法に対しての敵のカウンターが予想以上に凄まじく
魔法を使うとかえって苦戦することが判明

ですのでアンジェラが全く使えないキャラとなってしまいました


序盤のマシンゴーレムRで苦戦したときは
正直、どうなることかと思いました

さらに最初のジュエルイーター戦は
「いつになったら終わるの?」と思うほど倒すのに時間がかかりました

しかし、クラスチェンジ後は補助魔法を覚えたおかげで少し楽になり
なんとか進めることができました

それでもしんどいことにかわりはないですが…

まあ2周目のプレイだったので
ある程度難しい方がかえって面白かったのかもしれません


リース編クリア後は男3人でニューゲームを始めました

女3人の後ということもあるのですが
本当に男キャラ強いです

強すぎます

ケヴィンのウルフ化+セイバー効果アイテムで一気に敵を倒します

ツェンカーやマシンゴーレムSは文字通り瞬殺でした

魔法なんて最初からいらんかったんや!

男3人だとこう思えて仕方ありません

スポンサーサイト
  1. 2011/02/04(金) 16:18:28|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

聖剣伝説3 デュラン編をクリア

2週間ほど前からプレイしていた
聖剣伝説3全クリしました

デュラン、ホークアイ、シャルロットというパーティーです
最初なのでデュランを主人公にしました

以下ゲームの攻略情報やストーリーのネタバレがあるので注意してください


まず全体を通して感じたのは
このゲーム、ガキには難しいということです

10数年前にプレイしてた時は天かける道で迷ったのですが
今やってもこれは迷っても仕方ないと感じました

天かける道のリースのアジトで
おじいさんがこの後どこに行けばいいのか教えてくれるのですが
この会話1回しか聞くことができないんです

再度話しかけると答えてくれますが
ヒントの一部しか話してくれなかったと思います

つまりこのおじいさんの会話をAボタン連打で聞いていると
次どこに行けばいいのかわからなくなり
詰んでしまう可能性があるのです

ガキんちょだった私は見事に詰んでしまいました

他のステージでもちょっとした仕掛けが施されており
ある程度注意しながらプレイしていないと迷う恐れがあります

ガキにはレベルが高いゲームです


ただ仕掛けに関して、風の回廊は肩透かしでした

(ちょっと記憶が曖昧ですが)
最初風の回廊に行くと障害物があり先に進めません
何かアイテムか精霊が必要なのか?と考えていたのですが
イベントを進めて、再度風の回廊に行くと
なぜか障害物が消えているという腑に落ちない展開になります

ちょっとご都合主義だな?と感じてしまいましたが
その辺は愛嬌でしょう(笑)


また今回のプレイは特にレベル上げをせずにやったのですが
基本的に敵からは逃げずにマップも隅々まで探索しました

そうすると自然とレベルが上がって普通に進むことができるました

ただ難攻不落(笑)のローラント城辺りからボス戦が厳しくなってきました
その後は雑魚敵を倒すのも結構きつくなってきます

しかし零下の雪原をクリアした後にクラスチェンジをすると
雑魚敵に関してはかなり楽になりました


ちなみに基本的にボス戦は肉弾戦+回復のみで戦っていたのですが
神獣戦からはボスを倒すのにすごく時間がかかるようになったので
セイバー系魔法を使用して戦いました

これでめちゃくちゃ楽になります

なお最終的なクラスチェンジは
デュランがデュエリスト
ホークアイがナイトブレード
シャルロットがピジョップでした

あんまり深く考えず攻撃役のデュランとホークアイは闇闇
回復役のシャルロットは光光という具合でクラスチェンジを決めました

ただ闇デュランと光シャルロットは共にセイバー系魔法の使い手なので
ちょっと効率が悪い組み合わせかもしれません

あと最後のクラスチェンジにはアイテムが必要なので
ガラスの砂漠でかなり戦闘をしました

さらにラスボスを倒す前に最強装備を揃えたいとも思ったので
ドラゴンズホースで武器防具の種を狙いたくさん戦闘しました

そのおかげでレベルが50まで上がり
ラスボスはびっくりするくらい弱く感じました
(味方のステータスを上げる種を使ったり
相手のステータスを下げる特殊技を使ったうえでの戦闘ですが)

ちなみにブラックラビも倒しましたよ
ただ面倒だったのでbit数を使ったバグ技を使用して速攻で倒しました(笑)

10数年前に一度正攻法で倒しているし
今回は長時間のプレイで疲れていたので裏技を使用しました

5、6回戦闘してやっとモーグリバッジを落としてくれました
(追記 ブラックラビは一度倒すともう二度と現れないので
モーグリバッジを落とさなかった場合は
リセットして再チャレンジするしかありません)

モーグリバッジは単に遊びのネタとしてあるアイテムだと思っていたのですが
ラスボスがモーグリ化する攻撃をしてくるので
ちゃんと活用法が用意されているのだなと感心しました

モーグリバッジを使って色々試したところ
モーグリ状態のままフラミーに乗れることがわかりました(笑)
同様にチビッコ状態でもフラミーに乗れます

しかしブースカブーはモーグリ状態もチビッコ状態も解除されちゃうんですよね
この辺りもおもしろいです


さてデュラン編を全クリした後は
リース、アンジェラ、シャルロットのメンバーで再びニューゲームを始めました

一度全員女キャラでやってみたかったので挑戦してみました
物理攻撃が弱いので雑魚敵を倒すのもしんどいと思いますが
うまく補助系の魔法を使えば何とかなるんじゃないかと思っています

ちなみに主人公はリースです
昔プレイしたときに唯一リースを主人公にした記憶がなかったので
リースを選んでみました

序盤で難攻不落(笑)のローラント城に敵が侵入し
リースが弟を引き連れて王の下に向かうというシーンがあるのですが
王の下へ向かおうとした瞬間弟が転んでしまいます

しかしリースは何を思ったのか弟を無視して進んでしまうんです
マップで言うとなんと2フロア分進んでやっと弟がいないことに気付きます

はっきり言って爆笑です
リースェ…


それでは最後にエンディングのネタバレを追記部分にたたんで記事を終了します
かなり長文になったな

【続きを開く】
  1. 2011/01/17(月) 00:16:18|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

聖剣伝説3を再プレイ

年末年始の休みを利用して
スーパーファミコンソフト聖剣伝説3を始めました
聖剣伝説3聖剣伝説3
(1995/09/30)
SUPER FAMICOM

商品詳細を見る

おそらく13、4年ぶりのプレイだとおもいます

サガフロンティアやクロノ・トリガーも候補に上がったのですが
この2つはある程度記憶が残っているので
新鮮味にかけると思い聖剣を選択しました

聖剣3は私が初めて買ったRPGもので
当時ガキんちょだった私には結構難しかった記憶があります

子供ですから「とにかく先に進みたい」という思いが強くて
RPGの基本である「村人の話を聞く」こともちゃんとしていなかった気がします

それでもデュラン、ホークアイあたりは全クリしていたと思います
ケヴィンは最後のステージミラージュパレスで迷ってしまい
結局全クリできなかった気がします

当時は途中から攻略本を買ってプレイしていましたが
今回は何も見ないでやろうと思っています


というわけで新年早々さっそくプレイ
カニみたいなボスを倒してウィスプをゲット!
現在は自由都市マイアにいます

プレイしていると13、4年前の記憶がよみがえってきて感動します
ストーリー、BGM、マップ…次々と記憶がよみがえります

まだ始めたばかりですがこの先が楽しみです


そういえば最近
聖剣伝説2がiPhone、iPod touchで配信されると話題になりました

2はあんまりやったことがないのでスルーですが
(そもそもiPhone、iPod touch持ってないし)
こういう話を聞いていると3もDSやPSPで販売してほしいと思ってしまいます

SFCの一番怖いところは記録が消えることですからね…
そういう不安がない環境で思いっきり遊んでみたいものです

  1. 2011/01/01(土) 21:04:54|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チート過ぎる…

ワゴンで売られていたスーパーファミコンのソフトを見て
子供が「これ何?」って言ってました…


最近パワプロクンポケット6をやっています
パワプロクンポケット6パワプロクンポケット6
(2003/12/04)
GAMEBOY ADVANCE

商品詳細を見る


パワポケシリーズは4、5、6と持っていて
どれも結構やり込んでいました

5は忍者編でとんでもなく強い選手が作れたのに対して
6は強い選手を作るのが難しい仕様になっています

しかし仲間を集めたりパワーアップさせるのは結構楽しいです

またサクセスの時間が比較的短いのも魅力です
(5の忍者編はかなり時間がかかるので…)

で、久々にプレイしてみて思ったんですが
秋本彩ルートの難易度がチート過ぎる

ランダム要素が多すぎる!
最初のイベントだけランダムってパターンは結構あるんだけど
彩ルートは最初から最後まで一貫してランダムです…orz

すごく順調に育成していたのに
最後のイベントが発生せず
すべてがパーになってしまったことが何度もありました

しかもこれだけチートルートなのに
見返りが小さい!!

なんで島岡希美ルートが野球超人伝なのに
彩ルートは任意の超特殊能力選べないんだよ!!って言いたくなる

せっかく彼女候補が何人もいるのに
これだとどんなタイプの選手を作るにしても希美ルートの一択しかなくなってしまう


6に限らずパワポケの彼女は基本的に攻略難易度と見返りが比例しています
攻略が簡単な彼女は手に入れられる超特殊能力もしょぼいといった具合です

個人的にはこういうシステムは不要だと思っています
しょぼい能力の彼女ルートは永久にプレイしないことになりますから
存在意義がなくなってしまいます

むしろ全員の攻略難易度と見返りを同じくらいにして
作りたい選手のタイプに合わせて彼女を決めるというほうがいいと思います

さすがに何十人も選手を作っていると
毎回決まった行動(練習)パターンになって飽きてくるんですよね


っていうか7年前のゲームになに熱くなってるんだ俺ェ…

  1. 2010/08/28(土) 03:18:25|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふっとんだ

この前記事でも取り上げたスパーファミコンゲーム
『キャプテン翼3‐皇帝の挑戦‐』やりました

メモしながらゲームやってたわけではないのでスコアは違ってるかも・・・

◆サンパウロVSコリンチャンス 4?2勝利
操作を思い出しながら勝利
翼君以外に使えるのはバビントン君ですね?


◆シャンゼリゼVSモンマルトル 5?0勝利
はっきり言って岬君不要
ナポレオンの強引なドリブルだけで勝てます


◆メキシコシティーVSモンテレー 0?3敗北
開始早々、日向のタイガーショットでゴールを狙うも普通にパンチングで防がれた!
その後も強引なドリブルでキーパーごとふっ飛ばそうと試みるも
普通に獲られてしまいます。。

カペロマンにサイドワインダー連発されて敗戦。。

昔はここも一回で勝っていたと思うんだけど・・

まあ勝つことだけ考えてやったら本当につまらない戦術になってしまうので
ある程度手を抜いて、楽しみながらやります(笑)


◆シャンゼリゼVSモンマルトル 6?0勝利
やはり余裕


◆メキシコシティーVSモンテレー 9?2勝利
レベルが上がって日向以外の選手のシュートでも入るようになりました

しかしカペロマンは相変わらず卑怯だな・・
サイドワインダー5発くらい打ってきたぞ!
本来ならガッツ1250は消費している!
コンピューターのガッツが減らないのはこのゲームの不公平な点かな・・


◆サンパウロVSグレミオ 4?3勝利
最後は遊んで余計な失点をしました(笑)
キーパーがそこそこ良い選手ですが翼のヒールリフトで根気強く攻めていれば
点は入ります


◆ヨークシャーVSマンチェスター 勝利
スコアは忘れてしまいましたが余裕で勝ちました(5?0くらいだったかな?)
相手はカルツだけだし松山君のイーグルショットも決まります
 

次は感想書くかわかりません

とりあえずこの辺で

  1. 2010/02/26(金) 02:46:55|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。