テトラポッドの裏

true tearsを応援中。たまに他の話題もする。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

熱田神宮と大須観音(愛知旅行1日目)

9月に愛知に旅行に行ってきました

直前まで仕事が忙しく、中止の可能性もあったのですが
無事に行くことができました


朝富山を出発し、東海北陸自動車道を走り名古屋へ

やっぱり高速が開通したのは大きいですね

関東や関西は電車で行ったほうが早いですが
名古屋は車で行ってもほとんど変わらないはずです


しばらく運転して名古屋に到着

やっぱりすごく早く着きます
その気になれば日帰りでも観光できそうです


まずホテルに車と荷物を置いて
熱田神宮へ電車で移動します

名鉄って普通の乗車券で特急に乗れるのですね
※一般車のみ
知らなかったので特急に乗らず
次の電車を待ってしまいました


熱田神宮に到着

さっそく宝物館へ
P9150032.jpg
色々なものが展示してありました

ここで1つ勉強になったのが刀と太刀の違いです

簡単にいうと
刃を上向きにして腰に差すのが刀
刃を下向きにして腰につるすが太刀
ということになります

なかなか覚えられなさそうなので
サガフロンティアの「逆風の太刀」をイメージして覚えます


宝物館の後は本宮へ
人がたくさんいたので横から撮った写真を掲載します
P9150040.jpg

本宮の隣にある神楽殿
P9150050.jpg
P9150067.jpg
屋根が前に突き出ており迫力があります
写真の撮りがいがありますね


この後は境内を隈なく回ります

末社の上知我麻神社(かみちかまじんじゃ)と別宮
P9150112.jpg
P9150116.jpg
P9150109.jpg
境内の中では少し別の空間という印象を受けました

個人的には本宮よりもここのほうが気に入りました
穴場的スポットという感じで神社好きにはおすすめです


熱田神宮を出た後は電車に乗り大須観音へ
P9150142.jpg
P9150145.jpg
近くに商店街もあり、境内をたくさんの人が通っていました

階段・赤色の建物がすごくいいです

境内は狭いのですが
人形供養の人形塚、歯供養の歯歯塚といった
面白いものもありました

歯歯塚は抜いた歯や入れ歯を供養するようです
確かに歯をゴミに出すのもなんか嫌ですよね


このあたりで空が暗くなってきたのでホテルに戻ります

少し距離がありましたが歩いて移動
途中の定食屋さんで夕食をとりました
P9150177.jpg
安心と信頼のさば味噌定食です

旅行の記事に食事写真を載せるのはかなり久しぶりな気がします


1日目はこんな感じでした
予定通り周ることができてよかったです

2日目は興正寺、リトルワールドです!

スポンサーサイト
  1. 2012/11/18(日) 22:19:04|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

剣豪の里柳生(奈良旅行5日目)

奈良旅行5日目は柳生へ行ってきました

柳生は奈良の観光地の中ではややマイナー感があります

実際私自身も旅行の計画を立てている際
一度は候補から外しました

しかし、旅行の3週間ほど前に青山剛昌先生の
『YAIBA』を読み、マンガに登場する柳生十兵衛の
生まれた里を見に行きたくなりました

そんなわけで最終日に柳生を組み入れたのです


朝起きて、荷物を整理しチェックアウト

その後は近鉄奈良駅前からバスに乗り、柳生に向かいます

バスは山道をかなりゆっくり進んでおりました
こんなことなら自分で運転して行けばよかったなーと感じました

数十分で到着

まずは十兵衛杉を見に行きます
P7181095.jpg
十兵衛が諸国漫遊の旅の出発前にこの杉を植えたとされております

落雷により枯れてしまっておりますが
これはこれで味わいがあります

次は芳徳寺へ
しばらく山道を歩いて到着
P7181113.jpg
P7181146.jpg
200円を払い拝観
柳生一族に縁のある物が展示されていました

この後はお寺の裏にある柳生一族の墓を見てきました
P7181130.jpg
手前一番左にあるのが十兵衛の墓です

この後は芳徳寺を出て正木坂道場へ
P7181155.jpg
十兵衛がたくさんの弟子達に剣術を指導した道場です

漫画のイケメン十兵衛が剣を振る姿が頭に浮かびますw

この後は一刀石を目指します
また山道を通り到着
P7181172.jpg
本当にきれいに切られています

この石は柳生新陰流で名高い石舟斎が
天狗相手の修行中に一刀したと伝えられています
(Wikiによると天狗諸共切ったわけではないらしい)


この後は旧柳生藩陣屋跡へ
P7181195.jpg
もう少し荒廃しているものだと思っていたのですが
きれいに跡が残っておりました

このあとは八坂神社へ
P7181202.jpg
並んだ灯篭がいいですね

P7181203.jpg
P7181204.jpg

この後は摩利支天山にある摩利支天像のレリーフを見てから
旧柳生藩家老屋敷へ
P7181214.jpg
館内は歴史資料を展示しておりました

この後は柳の森へ
大量のトノサマガエルに遭遇しました(汗)

このあたりでちょうどバスの時間になったので
奈良中心部へ戻ります

最後にお土産を買い、奈良旅行は終了です


梅雨が明けてなかったので天気が心配でしたが
なんとか5日間ほとんど雨に遭うことなく過ごせました

一番よかったのは吉野山です

個別の神社・お寺もよかったのですが
山全体としてすばらしい観光地だと思いました

あとは東大寺・飛鳥などガキのころに行った場所に
再び行けたのはよかったです

神社・お寺というと京都のイメージがありますが
奈良にもすばらしい神社・お寺がありますよ

皆さんも一度ぜひ!

  1. 2012/11/11(日) 22:56:24|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東大寺と春日大社(奈良旅行4日目)

奈良旅行4日目は東大寺、春日大社、新薬師寺等に行ってきました

朝起きるとホテルから徒歩で東大寺へ

前日痛めた足はそれなりに回復していたのですが油断は禁物です
かなりゆっくり歩きます

ちなみに東大寺に来るのは2回目です
奈良自体は3回目になります



入口に到着
P7170793.jpg
このあたりから鹿の糞のにおいがします

掃除係の人が常にスタンバイしており
鹿が糞をするとすぐに片付けているのですが
においはどうにもならないみたいです

しばらく歩くと南大門が見えてきます
P7170798.jpg
どでかい門です

さらに歩いて中門に
P7170812.jpg
この奥に大仏殿があります

中門からは中に入れないので少し遠回りして入場

これが大仏殿です
P7170824.jpg
圧巻の大きさです
左右対称で非常に美しい建物です

そしていよいよ大仏様を拝見します
P7170830.jpg
神々しいですね

日本人が「大仏」と聞いて思い浮かべるのは
この「奈良の大仏」でしょう

この写真により当ブログでは
日本三大大仏全てを紹介しました

もっとも高岡大仏が三大大仏に数えられるかは
議論のあるところですが…


こちらは大仏殿にある穴の開いた柱
P7170867.jpg
くぐることができればご利益があるとされております

前回来たときは小学生だったのですが
そのときでもなんとかくぐれるくらいでした

ですので今では挑戦する気さえおきません(笑)


大仏殿を出た後は周辺を散策

手向山八幡宮、三月堂、二月堂、四月堂
さらには正倉院(入れなかった)、戒壇堂等を周りました
P7170894.jpg
P7170897.jpg
公園内を隈なく周ったので予想以上に時間がかかってしまいました

この後は東大寺ミュージアムへ
P7170807.jpg
受付で音声ガイド(有料)を受け取り
宝物を拝見しました

展示物はそれほど多くなくすぐに周ることができました


東大寺を出た後は、東大寺と春日大社を分ける交差点にある
かすが茶屋で昼食

緑色のお蕎麦を食べました
見た目は変わっておりましたが味はとてもおいしかったです


いよいよ春日大社へ移動
P7170792.jpg

まずは萬葉植物園へ

あまり興味のない分野だったのですが
普段見かけることのない植物がたくさんあり
予想以上に楽しめました

「聞いたことはあるけどどんな花かわからない」といった
花の実物を見ると、名前から受ける印象とはかなり異なっており
びっくりしました

特に「ナデシコ」は想像と違っておりましたね

植物園を出た後は宝物館へ
P7170982.jpg
「鎧と武士の晴れ姿」という企画をやっておりました

この後はいよいよ本殿へ

途中にある手水舎
P7170985.jpg
なんと鹿です
やはり奈良ですね

南門
P7170992.jpg

中門
P7170994.jpg

東回廊
P7170997.jpg

本殿自体は見ることもできません
(隙間から少し見えた)
予想よりも狭かったのでちょっとがっかりでした

このあとは「若宮15社めぐり」をしながら
春日大社を後にします

少し歩いて新薬師寺へ
P7171056.jpg
小さなお寺だったのですが
本堂にある十二神将立像は見ごたえがありました


さらに歩いて白毫寺へ
しかし17時を過ぎており入れませんでした

この後はホテルへ移動
4キロほど歩きました(汗)

前日負傷した足がもつか心配だったのですが
計画通りに観光できてほっとしました

5日目(最終日)は柳生観光です!

  1. 2012/10/28(日) 22:17:54|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長谷寺・飛鳥観光(奈良旅行3日目)

奈良旅行3日目は長谷寺と飛鳥に行ってきました

まず向かったのは長谷寺

桜井駅で電車を乗り換え、長谷寺駅に到着

さらに駅から15分程度歩き長谷寺へ
参道の幅、傾斜、奥行きからいいお寺であることが感じ取れます
P7160504.jpg

仁王門
P7160511.jpg

仁王門をくぐると長谷寺の代名詞ともいえる登廊があります
観光ガイドブックには必ず登場しますね
P7160519.jpg

横から見るとこんな感じ
P7160518.jpg

寄り道をしつつ登廊を登り、本堂に到着

本堂に入る前に能満院へ
途中たくさんのお地蔵さんが迎えてくれました
P7160569.jpg

能満院の前から本堂をパシャリ
P7160576.jpg

いよいよ本堂へ
P7160559.jpg
立派なご本尊、十一面観世音菩薩が安置されておりました

舞台
P7160579.jpg

舞台側から見た本堂
P7160582.jpg

この後は境内の全ての箇所を見て回りながら
入口のほうへ戻りました
P7160597.jpg

長谷寺は境内の造りが京都の清水寺に似ていると感じました

鎌倉にも長谷寺がありますが造りはちょっと違いますね
ちなみに鎌倉より奈良のほうが広いです


長谷寺を出た後は電車まで時間があったので
周辺のお寺・神社へ

法起院
P7160636.jpg
西国三十三所霊場巡拝の開祖、徳道上人をご本尊としております

興喜天満神社
P7160502.jpg
こちらも結構階段を上りました


この後は駅に戻り飛鳥へ
予定よりかなり遅れてしまいました

飛鳥駅に到着後、まずは駅前で自転車を借り橘寺へ
P7160658.jpg
聖徳太子誕生の場所といわれております

境内の様子
P7160680.jpg
馬の像は聖徳太子の愛馬「黒駒」です

二面石
P7160684.jpg
こちらもガイドブックに必ず出てきます
飛鳥時代の石像物らしいのですが本当に人の顔に見えますね
反対側の顔はぜひご自分で確かめてください


この後は飛鳥寺へ
P7160690.jpg
飛鳥寺は日本最古の本格的寺院、法興寺の後進にあたります

ご本尊の飛鳥大仏は小さく、損傷もあるのですが
奈良の大仏や鎌倉の大仏に比べるとなんだか身近な感じがして
親しみが生まれます

ちなみに飛鳥寺に来るのは2度目です
前回も旅行できているのですがガキのころだったので
あまり興味を持てず、駆け足で観光していきました

そんなわけで今回はじっくり観光し
懐かしさも感じることができました

境内にある鐘は富山で作られたものらしいです


飛鳥寺を出た後は石舞台古墳へ
17時になろうとしていたので近くで自転車を返却しました

古墳の観覧受付はすでに終わってしまっていたのですが
小高い丘から遠めに見ることはできました


この後は岡寺へ
かなり急な坂を上っていきました
P7160715.jpg
こちらも当然タイムオーバーです

門が立派なだけに残念でした

この後は亀石を目指して移動
途中、道沿いのお寺に寄り道していきました

到着
P7160735.jpg
本当に亀そのままですね

この辺りで予期せぬことが…
足にかなりの痛みを感じます

実は前日の夜、夕食を少量しか食べなかったため
夜中に空腹で起きてしまい、あまり寝ることができませんでした

それで前日の吉野山の疲れが癒えず、ここで蓄積していた疲労が
一気に現れたのだと思います

しかしながら気合で観光は続行です

亀石の次は猿石を目指します
かなりわかりにくいところにあったのですが発見
P7160749.jpg
四体ありました

この後は高松塚古墳へ
P7160769.jpg
高松塚壁画館は入ることができなかったのですが
古墳を見られて満足です

この後は飛鳥駅から奈良駅へ戻り、3日目終了です

3日目は飛鳥に到着するのが遅れて
予定通りに観光できなかったのですが
大体満足することができました

やっぱり明日香村ののどかな雰囲気は最高ですね

とはいえ足の痛みが残り
今後の日程に不安を残すこととなってしまいました


4日目は東大寺、春日大社、新薬師寺です!

  1. 2012/10/14(日) 00:14:26|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大和郡山と吉野山(奈良旅行2日目)

奈良旅行2日目は吉野山に行ってきました

早く支度ができたため、予定より早い電車に乗り
奈良駅を出発。JR郡山駅へ

そこから近鉄郡山駅に移動して電車に乗ろうと思ったのですが
いい時間の電車がありませんでした

結局予定通りの電車に乗ることに
少し時間があるので周辺を散策しました

まずは源九郎稲荷神社へ
P7150160.jpg
小さいですが結構味があってよかったです

ちなみに1日目に訪れた漢國神社の
摂末社には源九郎稲荷神社がありました

このあとは少し戻って薬園八幡神社へ
P7150168.jpg
境内は祭りの準備中でした

そろそろいい時間になったので駅へ移動

途中乗り継ぎながら吉野駅に到着

ロープウェイは使わずに徒歩で金峯山寺を目指します

黒門を通り、しばらく歩くと仁王門見えてきました
P7150215.jpg
他の建物と比較すると大きさがわかると思います

仁王門を通ると広場のような空間があり
そこに蔵王堂もありました
P7150238.jpg
P7150244.jpg
やはり迫力がありますね

400円を払い蔵王堂の中も見てきました

なかなか面白い絵を見ることができました

このあとは金輪王寺・吉野朝皇居跡を見て
引き返す予定だったのですが
せっかくなので脳天大神龍王院へ
P7150263.jpg
かなり階段を下ります。京都の伏見稲荷神社を思い出しました

ようやく到着
P7150269.jpg
P7150277.jpg
近くに川が流れておりいい雰囲気でした
また参拝者もたくさんいました

このあとは宝泉坊に行き再び蔵王堂方面へ戻ります
かなり階段を上りました

蔵王堂を通りそのまま吉水神社へ
P7150299.jpg
P7150307.jpg
こちらも世界遺産です

後醍醐天皇や源義経、豊臣秀吉といった人物ゆかりの神社です
実際に使われた部屋も見ることができます

建物も非常に歴史を感じさせるものでした

この後は吉野水分神社へ
上り坂をひたすら登りました

見た目は思ったより小柄でひっそりとしています
P7150328.jpg
P7150332.jpg

本殿
P7150331.jpg
橙色のようななんともいえない色合いがすばらしいです
上ってきた甲斐がありました

このあとは一気に下って如意輪寺目指します
途中かなりの山道を通りました
P7150350.jpg
P7150354.jpg
宝物館や庭園も見てきました

このあとは竹林院へ
P7150377.jpg
大和三名庭といわれる群芳園を見てきました

このあとは桜本坊へ
P7150389.jpg
P7150391.jpg
時間が遅かったので建物の中には入れませんでしたが
なかなか見所のあるお寺でした

このあとは吉野駅のほうへ向かいながら
道沿いのお寺などに寄ってきました

このまま帰ろうかと思ったのですが
まだ明るいので吉野神宮へ行くことに

再びかなりの距離を歩きました
P7150478.jpg
P7150480.jpg
山の中にあったのですがなかなか立派な神宮でした

このあとは吉野神宮駅から電車に乗り奈良中心部へ

途中再び通った薬園八幡神社では
祭りが行われておりいい雰囲気でした


こんな感じで2日目は終了

3日目は長谷寺・飛鳥観光です!

  1. 2012/10/08(月) 00:26:29|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。