テトラポッドの裏

true tearsを応援中。たまに他の話題もする。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その発想はなかった

前回のエントリでちょこっと話題にした
「アニメの殿堂」こと「国立メディア芸術総合センター(仮称)」

先日どこかの新聞で関連記事が出ていました

webで読めるものをまとめると
INTERNET Watch
47NEWS
FNN

簡単に言えば松本零士先生がこの件に関して意見をされたということです

その中で気になったのは「国立メディア芸術総合センター(仮称)」を
資料館的な役割も持たせようという意見

その発想はなかったな?

アニメを文化と考えればそういうことも必要になってくるのか

スポーツなんかですと最新設備がある国立のトレーニングセンターが
あるようですが(競泳の北島選手が利用していたやつだっけ?)

アニメにもそういう施設が将来作られることになるかもしれませんね

「ここで出来ないトレーニングはありません」
じゃなくて
「ここで作れないアニメはありません」
的な


今回、松本零士先生が意見されたんですが
こういう大御所が施設の計画に肯定的なのは大きいですね
やっぱりアニメはまだ「低俗」と見られている部分もありますから


宮崎駿監督なんかが賛成したら世論もガラッと変わるのではないでしょうか


ちなみに自分は計画についてあまり詳しくないので
賛成とか反対とかいう思いは今のところありません

スポンサーサイト
  1. 2009/07/12(日) 13:34:25|
  2. アニメ・漫画の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。