テトラポッドの裏

true tearsを応援中。たまに他の話題もする。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

勘違いした

最初コレ見たらCANAANが映画化するのかと思った
(リンク先がトップページなので更新されてる可能性があります)

なんだ映画館でテレビ放映されたものを上映するだけなのか。。
でもイベントがあったり、グッズが販売されてたりでちょっと行ってみたいです

これを見て思ったんですが
一挙放送するくらいなら「じょうはな座」でもできるんじゃないかと・・

CANAANは未だに1話しか消化できていないので
こういうイベントで一気に消化したいものです

あと今回のCANAANのイベントは
ttのファンイベントを参考にして企画されたような気がする

スポンサーサイト
  1. 2009/10/11(日) 13:16:41|
  2. CANAAN
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

税金投入?

「歴史と文化が薫るまちづくり事業」というものがあります

富山県が県内のいくつかの地域に補助金を出して
まちづくりを支援するというものです

まだ中間報告の段階ですが
我らが南砺市もモデル地域に選ばれております

南砺市のどの地域なのかというと
「城端駅から『じょうはな座』までの2つの川に挟まれた地域と
そこに入るための道路に囲まれた地域」

ということになっております

この説明じゃわかりにくいですね
「true tearsの聖地」といえばだいたい合ってます(笑)

以下富山新聞平成21年10月7日4面より文章抜粋させてもらいます

南砺市は「歩いて発見!小粋なニッポン」をコンセプトとした。
寺内町や絹の町として栄え、
今はアニメやロボットの町として名が知られているエリアを
先人たちに思いをはせながら歩いて回れる「小さなクールジャパン」として提案する。


補助金がいくらなのかわかんないですが
tt関連のことにも補助金が使えるかもしれませんね

しかし「歩く」のがテーマだと何にお金使うんですかね
道路に像とかモニュメント作ることしか想像できないのですが・・

  1. 2009/10/11(日) 02:57:36|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

有楽町より

夏に一緒に神奈川を旅した友人から
いきいき富山館に行ってきたとの報告が入りました

写真付のメールで報告いただきました
本当にありがとうございました

ttパネル展の展示物は、アニメの台本などがあり
ファンにはたまらないものばかりのようです

あと、井波屋さんの実演販売も見て来られたようです


報告をいただいて初めて知ったのですが
どうやら今回のパネル展でフラワーカードttバージョンも配られているらしいです
DSC08689.jpg
(だいぶん前に撮った写真です。今はもっとポイント貯まってます)

通常は城端限定のはずですが、今回は東京でも手に入ります

まだ手に入れてない人は東京でゲットするのもいいかもしれませんね

  1. 2009/10/11(日) 02:05:14|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。