テトラポッドの裏

true tearsを応援中。たまに他の話題もする。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

怪物くんTシャツ

怪物くん:Tシャツできたよ ブリに負けない、氷見の「ウリ」に /富山

これちょっとほしいわ

つーか藤子作品+PA作品って
石油なみだろ・・観光資源的に考えて・・

富山は恵まれているお!

スポンサーサイト
  1. 2010/05/16(日) 21:43:38|
  2. アニメ・漫画の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャブス2年連続の敗退・・・

キャブスは犠牲になったのだ・・ニックスのな・・・

久々にNBAの話題です

カンファレンスセミファイナル
セルティックスVSキャバリアーズ第6戦見ました

2年連続でレギュラーシーズン勝率No.1だったキャブスが今年も敗退・・

特に今年はシャック、ジェイミソン等
大型補強をしたなかでの敗退ですから
ファンのショックは大きかったでしょう・・

試合を見た感想ですがとにかくセルツのディフェンスがよかった
優勝した07-08シーズンを彷彿とさせるゲームでした

しかしひどかったのはキャブスです

確か残り1分くらいで9点差だったと思います

この状況で逆転するのは奇跡といってもいいかもしれませんが
諦める状況ではなかったと思います

しかしキャブスの選手たちは諦めてしまいました・・

実況、解説の方も「どうしたんでしょうか?」といっていましたが
私もそう思いました


昨年キャブスがカンファレンスファイナルで敗退したとき
圧倒的なスタッツを残したにも関わらす
レブロンに対する批判が出ていました

おそらく今年も同じような声が出てくるでしょう

私はレブロンが悪いというより
レブロンに全てをさせる戦術が悪いのだと思います

レブロンの能力はリーグNo.1だと思います
しかし一人の選手にスタッツがが偏ることはいいことではありません

その辺が2年連続敗退という結果に出ているような気がします

ディフェンスのいいチームにレブロンを抑えられると
他の攻撃が機能しません

特にプレーオフはディフェンスがハードになりますから
キャブスにとっては厳しい試合になるのでしょう

レブロンのスッタツを落とす覚悟でチームを作らなければいけないような気がします

ビラップスのように試合をコントロールできる選手が
レブロンには必要な気がします・・


そしてもうひとつ気になったのは勝利への執念です

確か第4クオーターあたりにレブロンがターン・オーバーをして
ロンドにレイアップを決められるシーンがありました

最終的にはこのワンプレーが試合を決めるプレーになりました

そしてその後のレブロンには覇気が感じられませんでした
もちろん腕の負傷もあったのだと思うのですが・・

しかし同じ状況ならコービーは絶対に諦めていないと思います


レブロンとコービーはよく比較され、
どちらがNO.1かという議論もたくさんされています

レブロンがNo.1という意見もありますが
その意見がまだ大多数にならないのは
もちろんチャンピオンリングを未獲得というのもありますが
勝利への執念といったところも関係しているのかもしれません


これまでのレブロンは
圧倒的なスタッツと
決して恵まれているとはいえないチームメイトを率いて
チームを強くしていったことが評価されてきたと思います

しかしここ2年間でチームの状況はかわり
チームメイトも強力になりました

ベンチも含めた総合的な戦力で言うとリーグトップクラスで
レイカーズより上だと思っています
(レイカーズはベンチの層が薄い オドム、ファーマー、シャノンくらい)

そういった中での今回の敗退。。

そしてFAになる今オフ・・・

彼はまだ若いですからKGが言うように「輝かしい未来」が待っていると思います
しかしなんだか今年の敗退は非常に悲劇的なものに感じてしまいました

まるでチャンピオンリングを夢見続けた
ベテラン選手のラストシーズンが終わったかのような・・・


今シーズンの悔しさをばねに
来シーズン、彼はファンにどのようなプレーを見せてくれるのでしょうか?

  1. 2010/05/16(日) 21:11:35|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。