テトラポッドの裏

true tearsを応援中。たまに他の話題もする。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北陸中日新聞に「花咲くいろは」の記事

ブログの更新が遅れるのは毎度のことなのですが
11月25日(木)の北陸中日新聞朝刊11面に
「花咲くいろは」の記事が載っていました
(この記事のために新聞買っちまったぜ)

ただし、特に新しい情報はなく
先月北國新聞に掲載された内容とあまり変わりませんでした

正直、北國新聞の記事から一ヶ月半以上経ってるので
「なんで今更?」という感じがしました

ただ、あの時は一部「フライングではないか?」という声もあったので
むしろ北國が早すぎたのかもしれません

なおこの記事のウェブ版を探したのですが
どうやら紙版オンリーのようです

代わり検索しているとこんな記事を見つけました
[花咲くいろは]温泉旅館で働く少女たちの青春コメディー ガンガンJOKERで連載開始マイコミジャーナル
リンク先はストーリーについても書いてあります

あとナガッチョのtwitterでいろはのTV画像が紹介されたようです
http://twitter.com/nagaccyo/status/7456525836619776

しかしその後写真の拡散を危ぶむナガッチョ
http://twitter.com/nagaccyo/status/7703061753499648
ワロタ

それにしてもtwitterの見方わかんないな

スポンサーサイト
  1. 2010/11/28(日) 23:34:00|
  2. アニメ・漫画の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

比呂美ェ…

「真実の涙をもう一度」有志会ブログさんに
バナーキャンペーンの使用率グラフが載っていました

バナーキャンペーン応募ありがとうございました!(「真実の涙をもう一度」有志会ブログ)

共通>>愛子>乃絵>>比呂美

愛ちゃんまさかの大勝利
同情票ェ…

こんな記事書いてごめんよ愛ちゃん


そして比呂美ェ…
やっぱり嫌われているのか…

  1. 2010/11/23(火) 14:53:07|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛ちゃんはアメリカでも愛ちゃんだった

北米版のtrue tears DVD-BOXは
ディスク2枚に全13話が収録されているわけですが…

PB230155.jpg

愛ちゃんェ…


日本でも一部では「エアー愛ちゃん」とか言われていましたが
本当に“Air Aichan”になってしまったのか…

いや、北米版は“Aichan”→“Aiko”
だから“Air Aiko”なのか?(よく跳ぶ人みたいだな)

Aichan le…


アメリカのアマゾンの商品ページ
RGB DVD STOREの商品ページ(楽天市場)

  1. 2010/11/23(火) 02:06:50|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

英語のテストだよ

true tears 北米版 DVD 2話、3話見ました

英訳を書き留めながら見ると、どうしても一時停止が多くなるので
今回はメモを取らずにひたすら見ていました

5話くらいまで一気に見ようと思ったのですが
字幕に神経を集中するせいか
わずか2話分見ただけで、頭が英語についていかなくなりました…orz

英語を理解しながら見ようとすると
アニメを見るのにもすごく体力を使うのだと実感

英語のテストを受けた気分です


作品を変えれば集中力が戻るかと思い
魔女の宅急便のイギリス版を見たのですが
やっぱり私の頭は日本語しか受け付けてくれませんでした…

ちなみに魔女の宅急便は古いせいか
HDMIでもtrue tearsに比べるとかなり画質が悪く感じました

アナログほどではないにしろ
52型TVで見るのはきついかな…

  1. 2010/11/23(火) 01:50:10|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

true tears 北米版 DVD 1話感想

true tears 北米版 DVD-BOX episode 1
“I...gave away my tears(私…涙、あげちゃったから)”感想です

まず英語だらけのパッケージを開けて取り出したDVDに
富山の風景が映っていることが不思議な感覚でした

アメリカやカナダの人が自宅で富山の風景を見ていると思うとすごいですね


それでは気になった英訳をピックアップしていきます

◆体育の授業で底なしのスタミナを見せつける比呂美に
クラスメイトが驚嘆するシーン
“You are not human”(化物だよ)
普通な訳ですね

日本人だと“You are a monster”って訳しそうです


◆眞一郎と乃絵の出会い。1話というか作品通しての名シーン
乃絵“You there”(そこのあなた)
乃絵“Don't look without asking”(勝手に見ないで)
眞一郎“Ha,whatever!”(べ…別に…)
乃絵“You!”(あなた!)
眞一郎“You still have something to say”(まだなんかあるのかよ)
乃絵“I can't get down”(降りられなくなっちゃったの)

◆眞一郎と乃絵がニワトリに餌をやるシーン
“It's hood from the sky”(天空の食事)
ちなみにラピュタは“Chastle in tha sky”らしい

◆眞一郎に頭が軽そうだと馬鹿にされた際の乃絵の名台詞
"May misfortune befall you!”(あなたに不幸が訪れますように!)

◆帰ってきた比呂美に眞一郎が声をかけるシーン
眞一郎“Welcome home”(おかえり)
比呂美“Thanks”(ただいま)

「ただいま」の“Thanks”って訳がすごくいいです
ちなみにそのあと玄関を開けての「ただいま」は
“I'm back”でした。この使いい分けもいいです

◆AI-CHAN'S SWEET PANCAKE HUT(今川焼き あいちゃん)
最初「たこ焼きがスイート?パンケーキ?なんで?」
って思ったんですが劇中は今川焼き屋さんでしたね

ハチハチのイメージが強くて
劇中ではたこ焼き屋じゃないことをすっかり忘れていました

◆Mugiha Dance(麦端踊り)
普通な訳

◆愛ちゃんを訪れた三代吉がコーラを頼むシーン
“A double of the finest fire-water you've get”
(のどが焼けるようなやつダブルで)
“Okey,okey...cola it is”

そのままだけどワロタ

◆脱衣所で着替え中の比呂美と眞一郎が遭遇してしまうシーン
眞一郎“-S...sorry”
比呂美“-Excuse me”(ごめんなさい)
比呂美“I'm sorry”(ごめんなさい)
一度目の「ごめんなさい」と二度目の「ごめんなさい」の
訳が違うのが面白いですね

◆眞一郎宛ての封筒を勝手に見てしまう眞ママ
眞一郎を跡取りにしたい眞ママに向かって言った眞パパの名言
“Shinichiro is who he is. Being a Nakagami doesn't change that”
(眞一郎は眞一郎。仲上は関係ない)

英語でも名言は名言


◆呪いを解いてもらおうと木の上にいる乃絵を眞一郎が呼ぶシーン
眞一郎“Hey!”(おい!)
乃絵“My name is not “Hey””(私「おい」って名前じゃないの)

ちなみに「ばっちこい!」は“Come on!”でした

◆1話最後の名シーン
乃絵“I...gave my tears away”(私…涙、あげちゃったから)
このセリフ微妙にタイトルと違うんですね。。。
オシャレです


他に気になったのは登場人物の呼び方です
丁稚くんの「坊ちゃん」が“you”あるいは“Shinichiro”なのは少し残念でした
これだと丁稚くんの立場がうまく表せていないじゃないか…
英語だと仕方ないんでしょうけど

他にも「愛ちゃん」→“Aiko”
(眞ママの)「眞ちゃん」→“Shinichiro”など
特徴的な呼び方はうまく表現できていません

あとじべたや雷轟丸がそのままローマ字で
説明なしなのはどうかと思いました
せめてじべたは名前の説明をしてほしかったです
じゃないと眞一郎の「徹底してるな」もわけわかんないですし…

  1. 2010/11/20(土) 23:36:41|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

true tears 北米版 DVD-BOX 購入

一年以上前から気になっていた
true tears 北米版 DVD-BOXをとうとう購入しました

true tearsはドットアニメ版のDVD、ブレーレイボックス共に持っているので
改めてDVDを買う必要もないのですが

劇中の様々な名言が
どのように英訳されているのか気になったので
購入することにしました

アメリカのアマゾンの商品ページ
RGB DVD STOREの商品ページ(楽天市場)

IMG.jpg
(下には“ALL 13 EPISODES RELEASED IN A TWO-DISC COLLECTION!”と書いてあります)

IMG_0001.jpg
(クリックで拡大します)

IMG_0002.jpg
DVD-BOXとありますが
パッケージは日本で販売されたDVDと同じくらい薄いです

ちなみに表紙は以前コミケで配られた
クリアファイルと同じです
PB170143.jpg

早速1話を見たのですが
感想は別記事で上げようと思います

ちなみに52型TVで見たのですが
HDMIならば画像もそこそこきれいで、普通に見られるレベルでした

以前国内版をプレステ2で再生して時は、52型だとひどい画質でした
ほとんどアナログと同じ画質です
(ちなみにPS2はSCPH-18000でケーブルは付属のものか
PSの付属ケーブルを使っていました)

HDMIは地デジほどきれいな画質じゃありませんでしたが
アナログよりは格段にきれいでした

  1. 2010/11/20(土) 14:09:10|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富山県がアニメ「マイの魔法と家庭の日」を制作

富山県がアニメ「マイの魔法と家庭の日」を制作するらしい

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/toyama/news/20101113-OYT8T00089.htmYOMIURI ONLINE
絶滅した?「越の犬」アニメで復活 11年テレビ放映(asahi.com)

制作はもちろんピーエーワークス
登場人物の名前が地名からきているっていうのはいつ通りです

あと声優が島本須美さん、小山茉美さんっていうのはすごいですね
小山さんは最近だと報道ステーションが有名です
(なんで小山さんは旧芸名「まみ」で表記されているんでしょうか…)


この企画、県がPAに依頼したのだと思ったのですが
どうやら県が募集したアニメーション化プロジェクトに
PAが応募した形になっているらしい

いかしこれ、どう考えても応募する会社PAしかいないでしょ…

  1. 2010/11/13(土) 15:41:48|
  2. アニメ・漫画の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NBA感想 クリッパーズVSホーネッツ

9日(現地時間)のクリッパーズVSホーネッツの試合見ました

クリッパーズ 82
ホーネッツ 102


今シーズン、目立った補強はアリーザ以外になかった
ホーネッツの開幕6連勝はちょっとしたサプライズでした

この試合は「ホーネッツの力は本物なのか?」
という点に注目して見ていたのですが
ホーネッツの強さよりもクリッパーズの酷さが目立った試合になってしまいました


【ホーネッツ】
攻撃ではポールが中心となりきれいにパスが回っていました

アリーザはサイドで待ち構えての3ポイントがほとんどでしたが
彼のオフェンスはこのくらいにとどめておいたほうがいい思います

昨年のアリーザは平均14.9ptsでしたが、FG%は4割を切る有様でした
今年はフォースオプションくらいのポジションで
決定率を上げるのが使命だと思います

ストヤコビッチは出ていなかったのですが
シュートを乱発するストヤコビッチよりもベリネリのほうがいいような気がしました

ベリネリをSGにして、アリーザをSF、ペジャはベンチスタートでいいと思います
(ソーンソンはプレイを見たことがないのでなんともいえないです)

クリッパーズが相手ではイマイチ強さを計れなかったのですが
セルティックスやレイカーズ相手に勝つことができれば
強さが本物だといえるのではないでしょうか


【クリッパーズ】
正直、本当に酷かったです
とにかく攻撃が組み立てられない

24秒で爆発する爆弾を擦り付け合っているようなオフェンスでした

ルーキーPGのブレッドソーにオフェンスをコントロールしろ
といっても厳しいのかもしれませんが
本当に単調なオフェンスばかりでした

ボールも人も動かずにアウトサイドシュートばかり

時たまグリフィンのポストプレイがありましたが、単発です

頼みのバロン・デイビスも10分ほどしかプレイしておらず
フロアリーダーがいない状況でした

デイビスは怪我の影響で出場時間が限られていると言われていましたが
本当なんでしょうか?
若手にチームを託して再建、デイビスは半戦力外ということも考えられます

注目のグリフィンは初めてプレイを見たのですが
シュートレンジは狭く、ゴール下で勝負するタイプの選手だとわかりました

身体能力が高いので
オフェンスのバリエーションを増やせれば活躍できると思います


今日の試合を見る限り
クリッパーズは今年も相当厳しい戦いを強いられると思います
トレードをせずに戦うのであれば、デイビスの完全復活が不可欠です

それとも若手主体で戦うのでしょうか…

  1. 2010/11/13(土) 02:09:08|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

能登半島観光

書くのが遅くなってしまいましたが
先々週に能登半島に観光に行ってきました

最初は和倉温泉に行く予定だったのですが
こっそり支援さんによると「花咲くいろは」の舞台モデル候補の駅が
近くにあるということなので
そちらも行くことにしました

追記 記事を修正しました
どうやら湯乃鷺駅のモデルは能登鹿島駅ではなく
西岸駅の可能性が高いらしいです


途中氷見の海岸に寄りました
PA290002.jpg
PA290004.jpg
一応true tearsの雰囲気のある所を撮ったつもりです


能登鹿島駅に到着
少しわかりにくいですが目印はこれ
PA290014.jpg
(穴水方向から撮っています)

当駅は無人駅でした
PA290015.jpg
駅の前には車を2、3台ほど止めるスペースがありました
ただ長時間の駐車には向いていない感じでした


能登鹿島駅を出た後は穴水駅にも行ってきました
PA290042.jpg
こちらは駅前にたくさん駐車スペースがありました

せっかくここまで来たので
駅の観光案内に載っていたお寺などを回ってきました


その後は七尾へ移動

途中能登大仏を見てきました
PA290060.jpg
この日まで能登に大仏があったこと自体知りませんでした

大仏の近くにあった建物です
PA290064.jpg
PA290065.jpg
PA290066.jpg

じっくり観光したかったのですが
周りは完全に山ですので
「ここでクマが出たらやばいんじゃね?」
と考えると怖くなったので退散しました

「花咲くいろは」にでてくる旅館の入口の造りですが
全国各地に同じような造りの建物があるようです

ハヤテとナギが引っ越したアパートも同じような造りですし

七尾に「山の寺寺院群」というものがあり
そちらも行ってみたかったのですが時間の関係上諦めました

追記 旅館のモデルはすでに取り壊されてしまった
白雲楼ホテルではないかという噂です


大仏を見た後は和倉温泉に移動

途中、日本最古の漁法と言われる「ぼら待ちやぐら」を見てきました
PA290073.jpg


和倉温泉に到着

小ネタ
PA290083.jpg
和倉温泉にある旅館「能州いろは」さんです

旅館の前には駅案内の看板が置いてありました
PA290082.jpg


最後に「七尾フィッシャーマンズ・ワーフ 能登食祭市場」に寄ってきました
PA290126.jpg
お土産を買いたかったのですが
既に販売コーナーは終了しておりました


こちらを出た後はそのまま家に帰りました

  1. 2010/11/10(水) 15:39:22|
  2. 花咲くいろは
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NBA感想 サンズVSジャズ

10月28日のサンズVSジャズ見ました

サンズ 110
ジャズ  94


【サンズ】
アマレがいなくなって攻撃力低下が避けられないサンズですが
新加入のウォーリックがかなりがんばっていました

サイズはアマレから一回り小さくなりますが
プレースタイルも似ていて
ナッシュのアシスト→ウォーリックのダンクというホットラインができそうです

他に目を引いたのはドラギッチです

昨年もいい働きをしていましたが
この試合は11PTS、6ASTとすばらしい活躍でした
これなら安心してナッシュを休ませることができます

左手での独特リズムのドリブルはとめるのが難しそうです

先発ではないのでMIPは獲れないと思いますが
今年は飛躍のシーズンになりそうです

ただやはりインサイドの脆さは問題だと思います
ターコルーもフライもサイズはありますが
中でプレイするタイプではありません

レイカーズのような高さのあるチームには苦戦すると思います
ロペスの成長に期待したいです


【ジャズ】
ブーザーがいなくなったジャズは攻撃の核を失い
攻めの形ができていない印象を受けました

デロンは攻撃がうまくいかず
テクニカルファールを受けたイライラを
ルーキーにぶつけているような印象でした
このあたりはチームリーダーとして
もっと成長しなければならない気がしました

アル・ジェファーソンはゴール下で泥臭くがんばっていましたが
チームとしては機能しておらず、個人技頼みという感じでした

ただベルやミルサップなど
地味だけど実力のある選手がジャズにはそろっているので
オクールの復帰とデロンのリーダーとしての成長があれば
もっといい試合ができると感じました

  1. 2010/11/05(金) 00:55:32|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。