テトラポッドの裏

true tearsを応援中。たまに他の話題もする。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

富山県がアニメ「マイの魔法と家庭の日」を制作

富山県がアニメ「マイの魔法と家庭の日」を制作するらしい

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/toyama/news/20101113-OYT8T00089.htmYOMIURI ONLINE
絶滅した?「越の犬」アニメで復活 11年テレビ放映(asahi.com)

制作はもちろんピーエーワークス
登場人物の名前が地名からきているっていうのはいつ通りです

あと声優が島本須美さん、小山茉美さんっていうのはすごいですね
小山さんは最近だと報道ステーションが有名です
(なんで小山さんは旧芸名「まみ」で表記されているんでしょうか…)


この企画、県がPAに依頼したのだと思ったのですが
どうやら県が募集したアニメーション化プロジェクトに
PAが応募した形になっているらしい

いかしこれ、どう考えても応募する会社PAしかいないでしょ…

スポンサーサイト
  1. 2010/11/13(土) 15:41:48|
  2. アニメ・漫画の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NBA感想 クリッパーズVSホーネッツ

9日(現地時間)のクリッパーズVSホーネッツの試合見ました

クリッパーズ 82
ホーネッツ 102


今シーズン、目立った補強はアリーザ以外になかった
ホーネッツの開幕6連勝はちょっとしたサプライズでした

この試合は「ホーネッツの力は本物なのか?」
という点に注目して見ていたのですが
ホーネッツの強さよりもクリッパーズの酷さが目立った試合になってしまいました


【ホーネッツ】
攻撃ではポールが中心となりきれいにパスが回っていました

アリーザはサイドで待ち構えての3ポイントがほとんどでしたが
彼のオフェンスはこのくらいにとどめておいたほうがいい思います

昨年のアリーザは平均14.9ptsでしたが、FG%は4割を切る有様でした
今年はフォースオプションくらいのポジションで
決定率を上げるのが使命だと思います

ストヤコビッチは出ていなかったのですが
シュートを乱発するストヤコビッチよりもベリネリのほうがいいような気がしました

ベリネリをSGにして、アリーザをSF、ペジャはベンチスタートでいいと思います
(ソーンソンはプレイを見たことがないのでなんともいえないです)

クリッパーズが相手ではイマイチ強さを計れなかったのですが
セルティックスやレイカーズ相手に勝つことができれば
強さが本物だといえるのではないでしょうか


【クリッパーズ】
正直、本当に酷かったです
とにかく攻撃が組み立てられない

24秒で爆発する爆弾を擦り付け合っているようなオフェンスでした

ルーキーPGのブレッドソーにオフェンスをコントロールしろ
といっても厳しいのかもしれませんが
本当に単調なオフェンスばかりでした

ボールも人も動かずにアウトサイドシュートばかり

時たまグリフィンのポストプレイがありましたが、単発です

頼みのバロン・デイビスも10分ほどしかプレイしておらず
フロアリーダーがいない状況でした

デイビスは怪我の影響で出場時間が限られていると言われていましたが
本当なんでしょうか?
若手にチームを託して再建、デイビスは半戦力外ということも考えられます

注目のグリフィンは初めてプレイを見たのですが
シュートレンジは狭く、ゴール下で勝負するタイプの選手だとわかりました

身体能力が高いので
オフェンスのバリエーションを増やせれば活躍できると思います


今日の試合を見る限り
クリッパーズは今年も相当厳しい戦いを強いられると思います
トレードをせずに戦うのであれば、デイビスの完全復活が不可欠です

それとも若手主体で戦うのでしょうか…

  1. 2010/11/13(土) 02:09:08|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。