テトラポッドの裏

true tearsを応援中。たまに他の話題もする。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ご訪問ありがとうございます

いつも当ブログを見てくださっている皆様
1年間ありがとうございました

今年は1ヶ月以上ブログを放置した期間が2度もあり
こまめにチェックしてくださっていた方には申し訳なかったと思います

ただ忙しいときはどうしてもブログを更新できなくなってしまうので
今後もこのようなことがあるかもしれません

非常にマイペースなブログですが
興味ある方は来年もよろしくお願いします


それでは皆さんよいお年を

スポンサーサイト
  1. 2010/12/31(金) 22:51:38|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年も圏外

本日の北日本新聞に「記者が選んだ2010年市町村ニュース」南砺市編が
載っていました

今年こそtrue tearsのイベントがランクインするのでは?
と思っていたのですが
結果は圏外

やっぱり盛り上がりが限定的ってことなのかな…

それに選考対象はあくまで「南砺市」であって
「城端」ではないですからね

あと行政との絡みが小さいことも
圏外になってしまった理由だと思います



◆おまけ
風評被害ェ…

島根に

鳥取に

このネタ、元をたどると細田監督が絡んでいるんですよね
興味ある人はググってくださいな

  1. 2010/12/28(火) 16:26:25|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NBA感想 ヒートVSレイカーズ

ヒートVSレイカーズのクリスマスゲーム見ました

ヒート 96
レイカーズ 80

【ヒート】
今シーズン、ヒートの試合を見たのは3試合目ですが
だいぶんケミストリーの構築ができてきたと思います

レブロンは3ポイントの精度がよく、かなり外から攻めていました
これならばウェイドのペネトレイトも活きます

チーム全体としてもちゃんと守れていたし
攻撃も機能していたと思います

ただセルティックスクラスのディフェンスを破ることができるのかは
今尚未知数です。やっぱりインサイドのディフェンスが強力なチームには
まだ対抗できない気がします

それでも思ったより早くチームが機能してきたので
今季の優勝候補ということができそうです

ただ現状ではセルティックスより評価は下ですし
レブロンにとって鬼門となっているプレーオフで
チームが機能するのかも謎です


【レイカーズ】
レイカーズは攻撃が機能しないまま終わってしまいました

昨年のクリスマスゲームは最低最悪といえる試合だったので
それに比べるとマシでしたが、やはりファンにはがっかりの内容でした

まず、コービーの強引な攻めがよくありませんでした

インサイドを固められたときは
もっと外から攻めるかパスをさばくかしないと
攻撃が単調になってしまいます

この日のコービーはインサイドを強引に攻めて
ターンオーバーを犯すというシーンが何度もありました

負けず嫌いなのはいいのですがもっと冷静に周りを見てほしかったです

あとはガソールの存在感の無さが気になりました

開幕8連勝のときはコービーを抑えてシーズンMVPを獲るかという勢いでしたが
最近はスタッツが下降傾向です
(どこか痛めていると聞いたような気がしますが確認取れません)

やはり序盤のバイナム不在とラトリフ離脱のツケが回ってきたんだと思います

あとはベンチのブレイクがイマイチだったような…
グリズリーズ戦の印象が強すぎるのが原因なのでしょうか?
ベンチから出て流れを変えるようなプレーはできていませんでした


ここまで各チーム30試合程度消化しましたが
現時点で優勝候補の筆頭はセルティックスだと思います

正直、ここまで対戦相手に恵まれていた気がしますが
ロンドとパーキンス抜きでこの成績はすごいです
(ロンドは8試合欠場)

あと気になるのは大トレードをしたマジックですね

  1. 2010/12/28(火) 02:21:14|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マジックが勝負に出た!大きなトレード

マジックとサンズ、マジックとウィザーズの間で大きなトレードがありました

まずマジックとサンズのトレード

マジックが獲得したのは
J・リッチ、ターコルー、E・クラーク

サンズが獲得したのは
カーター、ゴータット、ピートラス、将来の1巡目指名権、300万ドル


次にマジックとウィザーズのトレード

マジックが獲得したのは
アリーナス

ウィザーズが獲得したのは
ルイス


選手の移動をわかりやすくまとめると

マジック
IN J・リッチ、アリーナス、ターコルー、E・クラーク、
OUT カーター、ルイス、ゴータット、ピートラス、将来の1巡目指名権、300万ドル

サンズ
IN カーター、ゴータット、ピートラス、将来の1巡目指名権、300万ドル
OUT J・リッチ、ターコルー、E・クラーク

ウィザーズ
IN ルイス
OUT アリーナス


マジックとサンズのトレードに関してはサンズが得をしていると思います

J・リッチとカーターでは
ややJ・リッチのほうが選手としての価値があると思いまが
カーター+ピートラスならばJ・リッチよりも価値があります

J・リッチ放出は痛いですが結果的にSGの層は厚くなっているし
最大の弱点だったセンターを補強できたのは大きいです

特にサンズで機能していなかったターコルーを
うまくトレードの駒として使えたのはよかったと思います

クラークは一度しか見たことがないのでどういう選手かわからないのですが
身体能力が高く、期待できる選手だったと記憶しております
(レイカーズのイーバンクスと記憶が混同しているかも…) 

とはいえ実績がないので将来は未知数
放出してもそれほど大きな痛手ではないでしょう


それに対してマジックは損をしたトレードだと思います

ターコルーは確かにマジックでなら機能する可能性が高いですが
ハワードの控えだったゴータットの放出はまずかったような気がします

センターはファウルトラブルに陥る可能性が高いポジションなので
ゴータット抜きで大丈夫なのか疑問です

ターコルーが復活するという前提に立てば
3対3トレードでだいたい釣り合いが取れている気がします

しかし、マジックは1巡目指名権と300万ドルも失っているので
サンズとのトレードは現時点で損をしたといえるでしょう

損した分を取り返すにはクラークの成長にかけるしかないですね

以前マジックから出たアリーザがレイカーズで化けたように…


次にマジックとウィザーズのトレードです
正直、このトレードはどちらにも効果が少ないような気がします

まあ年俸抑制などの理由が絡んだトレードなので
あんまり戦力的にどうこういうのは違うのかもしれませんが…

ウィザーズはPGが三人もいて
アリーナス放出はやむを得ないと思います

アリーナスの代わりがルイスというのは若干物足りない気がしますが

アリーナスの怪我の多さ、昨年の騒動、
FGパーセントが低いわりに試投数が多いというプレーススタイル等を
考えれば、ルイスで釣り合っているんじゃないかと思います

それにルイスの残りの契約年数がアリーナスよりも少ないという点は
ウィザーズにとってよかったんじゃないでしょうか


マジックに関しては
これ以上ガードを増やす必要があったのか疑問を感じてしまいます

いや、確かにサンズとのトレードでSGが一人減っていることから
SGを増やすのはいいのだけど、J・リッチとレディックがいるのに
わざわざアリーナスクラスの選手を取る必要があったのかと感じてしまいます

それにアリーナスはSGで使うにはサイズが不足していますし…


マジックは優勝を狙ってのトレードでしょうが正直微妙です…

  1. 2010/12/22(水) 00:51:58|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4、5話を視聴

先週の金曜にtrue tears 北米版 DVD 4、5話を見ました

4話は「はい、ぱちぱちってして」の訳がすごく楽しみだったんですが
“Okey,blink.”のわずか2文字で少し拍子抜けしました

5話で気になったのは丁稚少年の「ぼっちゃん」が
それまでの“Shinichiro”から“young master”にかわったこと

なんで5話になってかわったのだろう?

まあ“young master”のほうが「ぼっちゃん」をうまく訳せていると思うな
“Shinichiro”だったら眞一郎の家で修行させてもらっている
丁稚少年の立場をうまく表現できていないし

  1. 2010/12/14(火) 00:03:00|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

販売継続

4日に行われたtrue tearsのイベントから1週間以上経ちましたが
限定グッズはまだ残っているようです

じょうはな座Ver.!(じょうはな座「楽屋裏」)
(13日現在、じょうはな座のトップページにこの記事へのリンクが貼られています)

むぎや祭のポスターのときは異常なほどの盛り上がりでしたが
今回のグッズはそこまで大騒ぎされていないですね

遠方の方も今回は狙い目だと思いますよ

PC040172.jpg
(4日のイベントの際に撮影)

  1. 2010/12/13(月) 23:21:04|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PV第4弾公開

今週の金曜日に「花咲くいろは」のPV第4弾が公開されました




早速手持ちの写真で検証
(写真には一部昨年撮影したものもあります)
pv4(2).jpg
PA290027.jpg
電車はのと鉄道NT200形に似ています

追記 記事修正しました
どうやら湯乃鷺駅のモデルは能登鹿島駅ではなく
西岸駅の可能性が高いらしいです


これは完全に雰囲気のみです(笑)
pv4(1).jpg
DSC09490(2).jpg

最後に当駅が舞台モデルであるかどうかは私の推測に基づくものです
当駅が舞台モデルだと確定しているわけではないので誤解がないようお願いします

上でも述べましたが西岸駅の可能性が高いようです

参考記事→能登半島観光新たに画像を公開

  1. 2010/12/11(土) 22:54:17|
  2. 花咲くいろは
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

音楽はeufoniusが担当。富山県制作アニメ「マイの魔法と家庭の日」

4日のtrue tearsのイベントでナガッチョさんが言っていたのですが
富山県が制作するアニメ「マイの魔法と家庭の日」の音楽を
eufoniusさんが担当するらしいです

以前取り上げた記事はこちら

県のホームページにも紹介ページができていました
「とやま県民家庭の日」PRアニメ『マイの魔法と家庭の日』を制作します!(富山県)
(リンク先から関連PDFファイルも見ることができます)
(それにしても「マイの魔法=思いやりの心」って乃絵の真心の想像力に似てない!?)
(あと立海ユキっていかにも島本さんが演じそうなキャラデザだよね)


ちなみにイベントでナガッチョさんが
「県外の人はどうやって見るのかな」的なことを言ってましたが
ネット配信があるので大丈夫です

ただ今回は県外向けの観光PRアニメではなく
県民向けの啓発アニメということになっています


ところで過去にも富山県とtrue tearsのつながりで
富山観光アニメプロジェクト(PAさん、名塚さん)というものがありました                                                                             
しかし、今回のコラボは声優さんではなく
歌手のeufoniusさんだったので非常に驚きました

富山県は4日のイベントに絡んでいませんでしたが
アニメと行政のコラボに非常に柔軟な姿勢をもっている県です
今後も新たな企画が期待できますね


それにしてもイベントの際「このアニメ知っている人?」で
手を上げた人少なかったな(笑)

2割くらいかそれ以下だったと思います
これを機に知名度が上がってくれるといいですね

  1. 2010/12/08(水) 00:27:11|
  2. アニメ・漫画の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「真実の涙をもう一度?true tearsイベント in城端」行ってきた

12月4日に城端で開催された
「真実の涙をもう一度 ? true tearsイベント in城端」に行ってきました

城端に着いたのは15時少し前
最初はとりあえずじょうはな座へ向かいました

じょうはな座に着くとロビーはファンでいっぱい
ちょうど休憩の時間だったみたいです

これでは撮影ができないと思い、先に城端行政センターに行ってきました
PC040158.jpg

中に入るとほとんど人はいません

飲食販売などもしていなかったので
「場所を間違えていたのかな?」と帰宅後思っていたのですが
PAさんのブログを見るとやはりこちらのホールで販売が行われていたようです
PC040162.jpg


行政センターをでるとロビーに人がいなくなっていたのでじょうはな座へ

その前に外の様子をパシャリ
PC040164.jpg
こちらもラーメン以外は販売が終了してしまったみたいです

じょうはな座ロビー
PC040166.jpg

今回はグッズの数が十分にあると予想していましたが
実際もその通りで、しっかり手に入れることができました
PC040172.jpg

他には「あいちゃん焼」を4つ購入
しかしまだお腹が減っていなかったので車に置いてきました

そしてせっかくなので住民票を発行
PC050235.jpg
乃絵を1枚

乃絵を選んだってわけではなく
2週目は眞一郎から順番に1枚ずつ発行しているので
たまたまイベントの日が乃絵になったということです
(まあたぶん周りの人には「この人乃絵ファンだ」と思われていたんだろうな…)

住民票を発行した後は、協賛金1000円を寄付してきました
私としては1000円くらいがちょうどと思ったんですが安かったのかな?


協賛金を寄付した後は城端駅に行ってきました

記帳しようと思ったのですが、ノートはじょうはな座にあるようです
PC040187.jpg

次はお隣の観光協会へ

地元の方が作られた「true tears ハガキ」が置いてありました
PC040189.jpg
(作詞の方の個人名はぼかしてあります)

「持って行っていいですよ」と言われたのですが、もちろん残してきました
あとイベントで売られていたクリアファイルもちょうど飾られるところでした

そしてここで高垣さんがサプライズゲストとして
来られているということを教えていただきました


観光協会を出た後は織館へ

パロは眞一郎&乃絵Ver.だと思っていたのですが通常Ver.でした
PC040199.jpg
(無許可撮影でした。ごめんなさい)


織館を出た後は再びじょうはな座へ

ちょうどeufoniusさんのミニライブの時間だったので、ホール内で見ることにしました

eufoniusさんのライブが終わると麦端踊りが披露されました
さすが地元の方、劇中の少ないコマから見事に踊りを再現しておられます

その後は地元の方に混じってファン数人が一緒に踊りを披露されました
あまり練習時間はなかったと思いますがちゃんと形になっていましたよ


麦端踊りの披露が終わると私はホールを出て食事を頂きました

じょうはな座の外で「むぎやらーめん」を注文
写真は撮っていないのですがとんこつ味でとてもおいしかったです

麺の食感なんかは昨年のむぎや祭で食べた↓のラーメンだと感じたのですが…
DSC00472.jpg
同じ麺or同じ方が作っておられたのでしょうか?


ラーメンを食べた後は2階の展示物を見てきました

写真やイラストに造形品。どれもこれも力作です
PC040202.jpg
PC040204.jpg
PC040201.jpg
これ↑なんかプロフィール写真に加えたいくらいですよ!
(しまった…愛ちゃん乃絵とかぶっていた…)

(造形品はもう一つあったのですが、
作品に私が姿が反射して写ってしまっているので紹介できません)

会場には大きな「がんぴ」(これが富山弁だと最近知りました)が貼ってあり
誰でも自由にコメントが記入できるようになっていました

とりあえず関係者のコメントを紹介しておきます

高垣彩陽さん
PC040206(2)

eufoniusさん
PC040206.jpg

岡田麿里さん
PC040206(3)

堀川憲司社長
PC040208.jpg

西村純二監督
PC040207.jpg
右下「ひろみー」は他のファンの方が書かれたものです


他に会場内で気になったのは…

トロとクロ
PC040211.jpg

レイトン教授
PC040218.jpg

「花咲くいろは」のスタッフ・キャストに対するメッセージノートもありました
PC040212.jpg

一通り見た後はじょうはな座を出て、ローソンでおにぎりなどを食べました

19時5分から11?13話を上映すると聞いていたので
時間の少し前にじょうはな座へ戻りました

そしてラスト3話が上映
今更アニメの内容の感想を言うつもりもないんですが

バスケ好きの私としましては比呂美と黒部さんのポジションが気になります
比呂美はボール運びからシュートまでやっているところ
SGのような気がしたのですが、黒部さんはどのポジションなんだろうか?

あと比呂美がフェイダウェイでシュートを決めるシーンがあるんですが
(「見えてますよ。比呂美さん」のシーン)
比呂美さんのフェイダウェイまじハンパないですよ!!

着地点がフリースローライン付近っぽかったし
かなり後ろに飛んでいるように見えました

おまけにワンハンドシュート!
さらにはバンクシュート…だと…?

ほんま比呂美さんのフェイダウェイはジョーダン&コービークラスやで!!


こんなことを考えていると13話も終了
しかしBD版ではテレビ放送されていなかった新作エピローグがあります

ナッガッチョさん曰く、ドラマCDに出てくる印象的なシーンを映像化したとのこと
乃絵が眞一郎以外の人と仲良くなり、友達になっていくシーンはとてもよかったです

あと2年前のパネル展で販売されたポスターが
新作エピローグに登場していることにみなさん気付かれましたか?
(たぶん見間違いではないと思うけど…)
DSC05270.jpg


アニメの上映が終わるとナガッチョさんが出てきてまとめに入ります
そして有志会の方が壇上に上がり会場は拍手に包まれます

最後は一本締め。再び拍手の嵐
これにてイベントは終了です

私はその後会場の雰囲気に浸るために遅くまでじょうはな座に残っていました

県外の方を乗せたバスが出て行き、ファンの人も少なくなってきたころ
ようやく私も帰宅しました


家に帰るとテーブルの上にはなぜか「ますのすし弁当」が…
「そこは空気呼んで七越だろう」と思ったのですが、さすがにそれは無理か…

で、あいちゃん焼きをようやく拝見

以下 「誰得企画?あいちゃん焼き徹底検証」 です

2年前のあいちゃん焼き
DSC05391_20101205171145.jpg

今回のあいちゃん焼き
PC040226.jpg
うむ、皿も一緒だ。皿の角度も一緒だ。そして味も全く一緒だった

なんだか今回のほうが少し焼いてありますね

割ってみると…
PC040232.jpg
(撮影のために少しあんこを取りました)

さすがに2年前の割った写真は残っていませんでした

代わりに元ネタの七越焼
DSC06483.jpg

カスタード
DSC06838(2)


こんな感じで過去の写真を比べていると1つ気付いたことが

2年前のあいちゃん焼き調理風景
DSC05321(3)

拡大すると…
DSC05321(4)

今回のあいちゃん焼き
PC040230.jpg

今回はあんこがはみ出していない

完成度が上がっている…だと…?

わけのわからない終わり方になりましたが、イベントを企画された有志会の方、
地元の方、関係者の方、そしてイベントに参加されたファンの方、
本当にお疲れ様でした


イベントの詳細はめがね日記さんでお確かめください

  1. 2010/12/05(日) 21:37:02|
  2. 城端訪問
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

「真実の涙をもう一度 ? true tearsイベント in城端」開催決定

12月4日(土)にじょうはな座で
「真実の涙をもう一度 ? true tearsイベント in城端」が開催されます

無事に開催、成功しました!

イベントの記事はこちら

詳細はバナーより↓

関連リンク
「真実の涙をもう一度」有志会ブログ
公式ツイッター

  1. 2010/12/04(土) 00:00:00|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。