テトラポッドの裏

true tearsを応援中。たまに他の話題もする。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雪国加点

17日のNEWS ZEROでセンター試験の様子が放送されていました

映し出された会場は東京大学と…なぜか富山大学
東大が映されるのはわかるが、なぜもうひとつが富山大学なのか?

その理由は映像を見る限り「雪」のようです

富山は当日に雪が降り、受験生にとっては厳しい条件の下試験が行われました
ZEROは厳しい受験の様子を伝えるため
たくさんの会場の中から富山を選び、放送したのだと思います

しかし、こういう映像を見ると雪国の受験生って本当に不利だなと感じてしまいます

センター試験はリスニングをそのまま計算すると950点満点ですが
雪国の受験生は何点か雪の影響で損をしていると思います

センター試験は教科間の不公平をなくすために
得点調整が行われることがありますが

地域間の不公平だって調整してくれてもいいじゃないかと思ってしまいます

現実にそんなシステムを導入することは不可能だけれども
これじゃあ雪国の受験生がかわいそうだよ…と思ってしまいます

スポンサーサイト
  1. 2011/01/23(日) 00:56:28|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富山大学がほしのふるまちとコラボ

センター試験が終わり
新聞に大学の広告が載るようになりました

こういった広告は大体
大学名、入試の日程、公舎の写真といったものが掲載されるのですが

富山大学はほしのふるまちのキャラを使用した広告を使っていました

北日本新聞1月16日の18、19面に
大学の公舎をバックに星空を見上げる恒太郎と渚が写っております

大学の宣伝は至ってシンプルで
ロゴ、大学名、学部名、ウェブURLのみ紹介されていました

なんでコラボしたのだろう?と思ったのですが
どうやらほしのふるまちのロケに
富大生が美術スタッフとして協力したことが理由のようです

それにしても大学がアニメのキャラを使って
宣伝するってあんまり聞いたことないなー

まして国立大学(法人)ですし

金大がAB使って…っていうのはないのかな?

  1. 2011/01/23(日) 00:13:42|
  2. ほしのふるまち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんとか復旧

月曜辺りからネットがつながらない状況が続いておりました

今週は珍しく書きたいことがたくさんあったですが
上記理由で更新することができませんでした

時事ネタの記事を書くつもりだったので
時機を逸した感がありますが
遅れながらも書いていこうと思います

  1. 2011/01/22(土) 23:38:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真面目に考察

慶應大学がセンター利用から撤退するらしい

センター利用に関しては私自身も
「優秀な学生を集める」という意味でちゃんと機能しているのか疑問に思っていました

センター利用は一般受験に比べて倍率が高く
偏差値が上がる傾向にあります

ですからセンター利用で合格するほどの受験生は
さらに偏差値の高い大学にも合格していて
結局センター利用で受験した大学に
入学してくれないケースが多いのではないかと思います

そういった視点から考えると撤退する大学が出てくるのも納得できます

だけどセンター利用は受験料を徴収するといった意味では
とても便利な制度だと思います

もちろん大学側は独立行政法人大学入試センターに
制度利用料を払っているのだと思うけど
独自の試験を課すことなく
受験料を徴収できるのは大学側にとっておいしい制度だと思います

受験生も新たに試験を受けることなく出願できるので
合格の可能性が低くてもついつい出願してしまいます

このように考えると
おいしい制度であるセンター利用から撤退した
慶應はプライドをもっているんだな?と感心してしまいました


追記 慶應ほどの大学になるとセンター試験レベルの問題で
優劣が付けられないといった側面もありますね

ちょっとこちらの視点が抜けていたので追記しておきます

  1. 2011/01/17(月) 13:50:11|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

聖剣伝説3 デュラン編をクリア

2週間ほど前からプレイしていた
聖剣伝説3全クリしました

デュラン、ホークアイ、シャルロットというパーティーです
最初なのでデュランを主人公にしました

以下ゲームの攻略情報やストーリーのネタバレがあるので注意してください


まず全体を通して感じたのは
このゲーム、ガキには難しいということです

10数年前にプレイしてた時は天かける道で迷ったのですが
今やってもこれは迷っても仕方ないと感じました

天かける道のリースのアジトで
おじいさんがこの後どこに行けばいいのか教えてくれるのですが
この会話1回しか聞くことができないんです

再度話しかけると答えてくれますが
ヒントの一部しか話してくれなかったと思います

つまりこのおじいさんの会話をAボタン連打で聞いていると
次どこに行けばいいのかわからなくなり
詰んでしまう可能性があるのです

ガキんちょだった私は見事に詰んでしまいました

他のステージでもちょっとした仕掛けが施されており
ある程度注意しながらプレイしていないと迷う恐れがあります

ガキにはレベルが高いゲームです


ただ仕掛けに関して、風の回廊は肩透かしでした

(ちょっと記憶が曖昧ですが)
最初風の回廊に行くと障害物があり先に進めません
何かアイテムか精霊が必要なのか?と考えていたのですが
イベントを進めて、再度風の回廊に行くと
なぜか障害物が消えているという腑に落ちない展開になります

ちょっとご都合主義だな?と感じてしまいましたが
その辺は愛嬌でしょう(笑)


また今回のプレイは特にレベル上げをせずにやったのですが
基本的に敵からは逃げずにマップも隅々まで探索しました

そうすると自然とレベルが上がって普通に進むことができるました

ただ難攻不落(笑)のローラント城辺りからボス戦が厳しくなってきました
その後は雑魚敵を倒すのも結構きつくなってきます

しかし零下の雪原をクリアした後にクラスチェンジをすると
雑魚敵に関してはかなり楽になりました


ちなみに基本的にボス戦は肉弾戦+回復のみで戦っていたのですが
神獣戦からはボスを倒すのにすごく時間がかかるようになったので
セイバー系魔法を使用して戦いました

これでめちゃくちゃ楽になります

なお最終的なクラスチェンジは
デュランがデュエリスト
ホークアイがナイトブレード
シャルロットがピジョップでした

あんまり深く考えず攻撃役のデュランとホークアイは闇闇
回復役のシャルロットは光光という具合でクラスチェンジを決めました

ただ闇デュランと光シャルロットは共にセイバー系魔法の使い手なので
ちょっと効率が悪い組み合わせかもしれません

あと最後のクラスチェンジにはアイテムが必要なので
ガラスの砂漠でかなり戦闘をしました

さらにラスボスを倒す前に最強装備を揃えたいとも思ったので
ドラゴンズホースで武器防具の種を狙いたくさん戦闘しました

そのおかげでレベルが50まで上がり
ラスボスはびっくりするくらい弱く感じました
(味方のステータスを上げる種を使ったり
相手のステータスを下げる特殊技を使ったうえでの戦闘ですが)

ちなみにブラックラビも倒しましたよ
ただ面倒だったのでbit数を使ったバグ技を使用して速攻で倒しました(笑)

10数年前に一度正攻法で倒しているし
今回は長時間のプレイで疲れていたので裏技を使用しました

5、6回戦闘してやっとモーグリバッジを落としてくれました
(追記 ブラックラビは一度倒すともう二度と現れないので
モーグリバッジを落とさなかった場合は
リセットして再チャレンジするしかありません)

モーグリバッジは単に遊びのネタとしてあるアイテムだと思っていたのですが
ラスボスがモーグリ化する攻撃をしてくるので
ちゃんと活用法が用意されているのだなと感心しました

モーグリバッジを使って色々試したところ
モーグリ状態のままフラミーに乗れることがわかりました(笑)
同様にチビッコ状態でもフラミーに乗れます

しかしブースカブーはモーグリ状態もチビッコ状態も解除されちゃうんですよね
この辺りもおもしろいです


さてデュラン編を全クリした後は
リース、アンジェラ、シャルロットのメンバーで再びニューゲームを始めました

一度全員女キャラでやってみたかったので挑戦してみました
物理攻撃が弱いので雑魚敵を倒すのもしんどいと思いますが
うまく補助系の魔法を使えば何とかなるんじゃないかと思っています

ちなみに主人公はリースです
昔プレイしたときに唯一リースを主人公にした記憶がなかったので
リースを選んでみました

序盤で難攻不落(笑)のローラント城に敵が侵入し
リースが弟を引き連れて王の下に向かうというシーンがあるのですが
王の下へ向かおうとした瞬間弟が転んでしまいます

しかしリースは何を思ったのか弟を無視して進んでしまうんです
マップで言うとなんと2フロア分進んでやっと弟がいないことに気付きます

はっきり言って爆笑です
リースェ…


それでは最後にエンディングのネタバレを追記部分にたたんで記事を終了します
かなり長文になったな

【続きを開く】
  1. 2011/01/17(月) 00:16:18|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自分でもよくわかってないのだが

前の記事で記事に【続きを読む】をつけることについて書いたのですが

この【続きを読む】をプラグインにも導入できないかやってみました

プラグインの折りたたみFC2ブログのテンプレート工房さん)を参考にしてみました

一応できたのですが、このやり方だと
プラグインに表示される内容がすべて折りたたみ部分に隠れてしまいます

自分は記事で使った折りたたみのように
一部表示、一部非表示と分けたかったのですが…

そこで自己流で何とかできないかやってみました
以下FC2ブログを仮定しています

仮に表示したい文章をA、折りたたみたい文章をBとします

折りたたみをするのはフリーエリアで
つぶやきコーナーとして利用しているプラグインを仮定します


まず改造したいプラグインを開き、【HTMLの編集】をクリックします
フリーエリアであれば非常に短いHTMLが表示されていると思います
とりあえずここではこのままブラウザを表示し、放置しておいてください
(仮にこちらをブラウザAとします)

ブラウザAを表示したままで別のブラウザBを開き
同様に改造したいプラグインの【HTMLの編集】クリックします

ブラウザBでも短いHTMLが表示されていますが、こちらを全部消してしまい
プラグインの折りたたみ(FC2ブログテンプレート工房)さんで紹介されている
HTMLをまるまるコピーして貼り付けます

次はブラウザAを開き短いHTMLをコピーし
プラウザBの【プラグインのHTMLを編集し、ここを表示させたいものに置き換えてください。】を消してから、消した場所に貼り付けます

これでHTMLの編集は完了です
ブラウザAは用済みなので閉じていいです

ここで一旦プラグインの改造を終了し、変更を保存でもしておくといいかもしれません


最後に文章Aと文章Bの書き分けですが
文章Aは【HTMLの編集】をクリックしてHTMLが表示してある上に文章を書きます

文章Bは【フリーエリア内容の変更】と書いてある部分に書いていきます

そうすると文章Aが表示、文章Bが折りたたみと
分けて表示することが可能になったはずです

最近はブログ上で自身のTwitterをプラグインで表示させる方が多いようですが
このやり方で似たようなミニブログを作ることができるんじゃないでしょうか
文章は消したら保存されませんが…

「あんまりつぶやきが長くなると下のプラグインが隠れてしまい邪魔だ!」
という方は折りたたむと便利かもしれません

私はHTMLに詳しくないので
このやり方はかなり邪道なのでは?と思っています

それでもブログ本体のHTMLを変更するわけではないので
気軽に改造できるのではないかと思います

「このやり方はおかしい」とか「邪道だ」というご指摘があればぜひともお願いします
ただ私自身、指摘を理解できるかわかりませんが(笑)
自分も気付いたことがあれば記事を修正していくつもりです


最後にここで紹介したやり方は自己責任でお願いします

  1. 2011/01/16(日) 15:33:03|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

困ったな…

HTMLをいじってテンプレートを改造しました

今回は【続きを読む】機能をつけてみました

私が望んだ機能は
?【続きを読む】をクリックするとページを切り替えず追記を表示する
いわゆる「折りたたみ型」

?追記の最後には【続きを閉じる】があり、それをクリックすると
追記部分が閉じ、【続きを読む】が画面の一番上に表示される

?個別記事URLでも?、?の機能を反映する


いろいろ検索して改造した結果
なんとか???の条件を満たすことができました


しかし問題点も…

それはFC2が2009年4月から採用したアカマイ広告です

このアカマイ広告は通常、
TOPページでは最新の記事(一番上の記事)の最後にのみ広告が載るのですが
個別記事URLをクリックした場合はすべての記事の最後に広告が載ります

私が行った改造はTOPページでは特に問題がなく
最新の記事は

文章A

【続きを読む】

広告


のように表示されます

【続きを読む】をクリックすると

文章A

文章B(追記部分)

【続きを閉じる】

広告


という順で表示されます

こちらも問題ありません


しかし個別記事ではこれがおかしくなってしまいます

個別記事URLをクリックすると

文章A

【続きを読む】


のみとなりアカマイ広告が消えてしまうんです

【続きを読む】をクリックすると

文章A

文章B

広告

【続きを閉じる】


と広告が表示されます

ここで広告と【続きを閉じる】の順番が逆なのも問題なのですが
一番問題なのは個別記事URLをクリックしたときに広告が消えてしまうことです

これは個別記事でも【続きを読む】が機能できるように
ノースクリプトタグを入れたことが影響しているんだと思います
(HTMLに詳しいわけではないので間違っていたらご指摘お願いします)

FC2によるとノースクリプトタグで広告タグを隠す(囲む)行為は
規約違反になるそうです

自身のテンプレートで広告タグをノースプリクトタグで隠したつもりはないのですが
なぜか個別記事では広告が消えちゃうんですよね

FC2は利用規約違反に厳しいところだと私は認識しているので
(他社はどうなのか知らないですが)
広告が消えてしまうのはまずいのではないかと思っています…

FC2に問い合わせてセーフなのかアウトなのか聞くのが一番早いのですが
ちゃんと返信してくれるかもわからないし…

手っ取り早い解決方法としてはアカマイ広告自体を非表示にすることだと思います
そうすればもともとアカマイ広告が表示されないわけだから
広告が消えたとか利用規約違反だとか気にする必要はないと思います

しかし今後FC2がアカマイ広告を任意表示から強制表示に変更した場合は
再びテンプレートを改造しなければいけません

1、2年経ってから改造前のテンプレートに戻せといわれても面倒くさすぎます…

2009年のアカマイ広告表示だって突然だったわけですから
今後突然強制表示に変更になる可能性もあると思います


ゲームの感想を書く場合は攻略法やストーリーがネタバレしないように
個別記事でも【続きを読む】を機能させたかったんだけど
今のHTMLの知識じゃ広告の問題に対処できないな?

  1. 2011/01/16(日) 14:13:25|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

能登半島観光2

前の記事でも書いていますが8日、能登半島観光に行ってきました

前の記事は花咲くいろはに重点を置いた記事にしたので
こちらでは当日の足取りを紹介します

実は当日まで能登半島に行く予定はなかったのです


まず、朝起きた時点で時計は11時でした

いつものように新聞を開いて天気をチェックすると
当日の降水確率が20パーセント以下とありました

部屋のブラインドを上げてみると外は晴れ

今日を逃すと当分能登に行くチャンスがないと思ったので
急遽出発することにしました

急遽とはいうものの、実は昨年末よりいつでも行けるように準備をしており
天気待ちの状態だったのです


そんなわけでまずは西岸駅に行きました
P1080261.jpg

駅の中には蜂の巣らしきものが…
P1080260.jpg

駐車スペース
P1080266.jpg
車を止める場所はこの写真以外の場所にもありました


西岸駅を出た後は能登鹿島駅に向かいました
P1080291.jpg
こちらでもいろはの舞台検証をしてきました

関係ないことですが当駅は無人駅なのにトイレがすごくきれいでした


能登鹿島駅を出た後はいろは関連の撮影をしつつ
いくつか寄り道をして帰りました

まず以前から気になっていた道の駅「なかじまロマン峠」寄ってきました
P1080319.jpg
かなりこぢんまりしておりますが中には飲食コーナーもありいい雰囲気でした

おみやげに能登レインボーラスクを購入
P1100345.jpg
色鮮やかで見ているだけでも楽しいですが
色によって味も違うようです


和倉温泉駅
P1080322.jpg
写真だけ撮ってきました


このあとかなり移動して道の駅「いおり」にも寄ってきました
P1080341.jpg
営業時間は17時までらしく、すでに閉店しておりました

P1080331.jpg
こちらは直売所です

P1080336.jpg
トイレには「足洗い厳禁」の文字が…

P1080343.jpg
駐車場入り口にはオブジェがありました


今回の旅は石川の天気を確認せずに出発したのですが
実際はかなり雨が降っていました

高岡あたりから少し雨が降り出して
その後は降ったりやんだりだったのですが
七尾駅の少し前から土砂降りになりました

西岸駅に着くころに雨がやんでくれることを祈って車を走らせたのですが
見事に雨がやんでくれて助かりました

その後も写真を撮るときや外に出るときに限って雨がやみ
本当に運がよかったです


最後に能登島を写した写真を載せておきます
P1080300.jpg

  1. 2011/01/10(月) 18:07:11|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花咲くいろは舞台探索

8日に花咲くいろはの舞台探索に行ってきました

いろいろと一致する場所を見つけたのですが
民家が写っている写真を載せるのは気が引けるので
一部のみを紹介させていただきます

とりあえず「湯乃鷺駅のモデルは西岸駅」程度の知識で出発したのですが
帰宅後ネットで検索してみるとかなり特定が進んでいるようです

花咲くいろはPVの聖地巡礼(11/01/06) (お箸が重いさん)
花咲くいろは舞台探訪in西岸駅+α。(田舎在住のオタクのブログ。)さん

上記の2サイトで大体の情報はつかめると思います

それではちょっとだけ私の撮影した写真を紹介

西岸駅
pv4(9).jpg
P1080160.jpg

pv4(11).jpg
P1080210.jpg

pv4(3).jpg
こちらのシーンも西岸駅がモデルなのですが
乗り場を支えている柱が青色なのは能登鹿島駅と同じだな?
と思ったので下にちょっと載せてみました
P1080280.jpg

ここから下で紹介するのは
私が「雰囲気が似ているな」と感じたところです
pv4(2).jpg
P1080316.jpg
西岸駅の近くで撮影

電車の後ろに見える山の形が似ているように感じました
P1080316(2).jpg
ただ、花咲くいろははかなり実際の風景に忠実に作られているようなので
この場所も違うのではないかと思っています


pv4(8).jpg
P1080308.jpg
天気が悪いのと時間が遅そかったのでかなり見えにくくなっていますが
左側が似ていると感じたので紹介

西岸駅から能登鹿島駅に向かう途中の249号線上で撮影しました

もっといい天気の日に電車の中から撮影すれば
さらに細かく分析できると思います


なおこの記事は舞台の詳細がわかり次第、修正・変更していく予定です

また「ここは違っている」などのご指摘や
舞台の情報を教えていただけるとありがたいです

  1. 2011/01/10(月) 15:29:54|
  2. 花咲くいろは
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

聖剣伝説3を再プレイ

年末年始の休みを利用して
スーパーファミコンソフト聖剣伝説3を始めました
聖剣伝説3聖剣伝説3
(1995/09/30)
SUPER FAMICOM

商品詳細を見る

おそらく13、4年ぶりのプレイだとおもいます

サガフロンティアやクロノ・トリガーも候補に上がったのですが
この2つはある程度記憶が残っているので
新鮮味にかけると思い聖剣を選択しました

聖剣3は私が初めて買ったRPGもので
当時ガキんちょだった私には結構難しかった記憶があります

子供ですから「とにかく先に進みたい」という思いが強くて
RPGの基本である「村人の話を聞く」こともちゃんとしていなかった気がします

それでもデュラン、ホークアイあたりは全クリしていたと思います
ケヴィンは最後のステージミラージュパレスで迷ってしまい
結局全クリできなかった気がします

当時は途中から攻略本を買ってプレイしていましたが
今回は何も見ないでやろうと思っています


というわけで新年早々さっそくプレイ
カニみたいなボスを倒してウィスプをゲット!
現在は自由都市マイアにいます

プレイしていると13、4年前の記憶がよみがえってきて感動します
ストーリー、BGM、マップ…次々と記憶がよみがえります

まだ始めたばかりですがこの先が楽しみです


そういえば最近
聖剣伝説2がiPhone、iPod touchで配信されると話題になりました

2はあんまりやったことがないのでスルーですが
(そもそもiPhone、iPod touch持ってないし)
こういう話を聞いていると3もDSやPSPで販売してほしいと思ってしまいます

SFCの一番怖いところは記録が消えることですからね…
そういう不安がない環境で思いっきり遊んでみたいものです

  1. 2011/01/01(土) 21:04:54|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。