テトラポッドの裏

true tearsを応援中。たまに他の話題もする。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

佐原観光と香取神宮(千葉・東京旅行1、2日目)

広島旅行の余韻も覚めぬ1月
今度は関東旅行に行ってきました

訪れたのは千葉と東京

初日は移動のみで午後11時ごろ東京に着きました

2日目は千葉佐原へ

東京からは2時間ほどかかりました
P1084751.jpg
佐原は北総の小江戸と呼ばれ
町の中には川が流れています

駅に着くと待合室が小さな観光案内所になっていました
観光マップが有料だったのにはびっくりですが
30円なので迷わず購入です

駅にあるコンビニで簡単に食事を取った後街中へ
P1084761.jpg
P1084770.jpg
建物・橋・川・木
どれも趣があります

思ったよりたくさんの観光客がいました
年齢層は高めでしたね

しばらく散策した後は伊能忠敬記念館へ
P1084759.jpg
45分ほどじっくり館内を見回りました

その後は伊能忠敬旧宅へ
しかし地震の影響で建物の中には入れませんでした

気を取り直して山車会館へ
施設としては城端曳山会館と規模も雰囲気も同じ感じでした

佐原の祭りは城端の曳山祭以上にすごいみたいですね

その後は八坂神社へ
P1084786.jpg
子猫がいたり、子供が遊んでいたりと
境内はほのぼのとした雰囲気でした

その後は町並み交流館で自転車を借りて香取神宮へ

車道は信じられないほど混んでいましたが
15分ほどで到着

予想以上に賑わっておりびっくりしました
P1084788.jpg

レンタサイクルの返却時間が迫っていたので駆け足で回ります
P1084834.jpg
P1084792.jpg
P1084793.jpg
P1084815.jpg
P1084802.jpg
もちろん宝物館にも行きました

香取神宮の「香取」は戦艦香取の語源でもあり
宝物館には戦艦関係のものが多数展示してありました

このあたりは呉の大和ミュージアムで得た知識ですw

ちゃんと勉強しながら観光すると
このようにいろんな場所が繋がっていき楽しみが増えます

もちろん戦艦関係以外にも大変貴重なものが多数あり
すごく勉強になりました

宝物館を出た後は境内を散策し、40分ほどで撤退しました
もう少し長く居たかったのですが自転車を返しにいかなければなりません

自転車を返した後は再び街中を散策して
暗くなったころに駅に移動、東京へ戻りました


全体的に駆け足になってしまいましたが
それなりに佐原を楽しむことができました

佐原は街中に観光案内所がいくつもあり
この辺りは非常に気合が入ってる模様でした

ただ残念だったのは道が狭いにもかかわらず車の交通量が激しいこと

年明け間もないころだったので
香取神宮の参拝客が多かったのだと思うのですが
街中をぶらぶら歩けるような状態ではありませんでした

観光地ですが交通面でも重要な役割を果たしているようなので
この辺りは仕方がないのかもしれません

道を広くしようとすれば風情のある建物を壊さなければなりませんしね
このあたりはジレンマを感じるところです

当初はこの後成田山新勝寺に行く予定だったのですが
時間がなかったので断念しました


3日目は成田と東京観光です


※3月10日写真追加

スポンサーサイト
  1. 2012/02/26(日) 23:43:08|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

瀬戸田耕三寺と竹原(広島・山口旅行5日目、6日目)

広島・山口旅行5日目は瀬戸田(生口島)、竹原です

朝ホテルを出て尾道のフェリー乗り場へ

波に揺られること(ほとんど揺れなかったけど)40分
生口島に到着です

趣のある通りを歩き耕三寺博物館へ
P1024461.jpg
すばらしい門です

この時点でワクワクがハンパない!

Web割引券を提示し、100円安い1100円で入館

今回の旅行は交通料等で相当お金がかかっているので
わずかでも節約です

入館すると正月三が日の特典ということで
散華(先着3000名)としょうが湯をいただきました

冷えた体を温めて館内を回ります
P1024494.jpg
P1024498.jpg
耕三寺は寺院でありながら赤や白を基調とした造りとなっており
視覚から参拝者を楽しませてくれます

P1024500.jpg
こちらの門が開放するのは健立以来初めてで
平成24年正月三が日限定だったということです

すごくいいタイミングに来たことになります

P1024507.jpg
P1024503.jpg
P1024546.jpg
P1024563.jpg
館内はたくさんの見所がありますが
私が最も気に入ったのは千仏洞地獄峡です

洞窟内はたくさんの石仏が飾られており
ほどよい薄暗さが幻想的な空間を作り出しております
P1024533.jpg
P1024545.jpg
ここを見るとわざわざ船にまで乗ってきた甲斐があったなと思えました

その後は未来心の丘へ
P1024554.jpg
なんだか急に若者向けのスポットになったような気がします
丘の頂上から眺める景色はいいものでした

この後は少しはなれたところにある金剛館で
仏像や美術品を鑑賞してきました

金剛館を出た後はフェリー乗り場へ移動
一度尾道に戻る予定でしたが
直接三原に行くことに予定を変更します

少し時間に余裕が出たので国宝向上寺三重塔を見てきました
P1024608.jpg
写真中央の塔です

文化財保護の募金箱があったので
私もほんの少し気持ちを分けさせてもらいました

フェリー乗り場に戻るとちょうど船の出港時刻で
三原に向かいます

三原に到着すると今度は電車に乗り竹原へ

竹原は自分が想像していたより田舎でした

竹原といえばアニメファンにとっては『たまゆら』
P1024617.jpg
私は作品を見たことがないので全然わからないのですが
かなり盛り上がっているようです

たくさんの若者を町で見ました

小京都である点など城端と共通点があり
町の雰囲気も近い気がしました

町にはファンの交流所が(おそらく)常設されており
すごい力の入れようだと感心しました

城端にたとえるなら善徳寺会館が常に開放されており、
パネル等が展示されているイメージでしょうか

交流所にはアニメブルーレイが売られており、驚きました
きっとコアなファンはわざわざここに来て買うのでしょう

交流所を出た後は街中を散策
P1024641.jpg

普明閣(西方寺)
P1024652.jpg
尾道の千光寺と雰囲気が似ております

P1024655.jpg
P1024656.jpg

この後はおかかえ地蔵を見てきました
P1024675.jpg
無事に帰られることをお願いしてきました

その後も街中を散策して暗くなり始めたころ駅に向かいました

しかし、電車がなく、かなり待たされる羽目に
富山の北陸本線以上に電車が少ないみたいです

しばらく待った後電車に乗り、尾道に戻ります

せっかくなので尾道ラーメンを食べることに
P1024745.jpg
想像していたよりずっとあっさりしており
他のラーメンより健康的だと感じました

これならくどくないので結構量も食べられますね

この後はホテルに戻り5日目は終了です

5日目はやはり耕三寺のすばらしさが印象に残りました
私が訪れた寺・神社ランキングの中でもトップ5に入ると思います

旅行6日目は移動のみだったので
長かった広島・山口旅行もこれで終了ということになります

5泊6日という旅行は初めてでしたが
飽きずに楽しむことができました

年末年始は家にいてもやることがないので
この時期の旅行は大成功だったと思います

ただ箱根駅伝を見られなかったのは残念でしたがね

来年以降もチャンスがあればまた長期旅行に行きたいんだけど
問題は雪ですね…

ちなみに渋滞はほとんど気になりませんでした


旅行4日目

  1. 2012/02/19(日) 12:47:52|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

広島・山口旅行4日目

広島・山口旅行4日目は尾道です

朝、車で宮島口を出て尾道へ移動

さすがに元日ということで
宮島口のフェリー乗り場には厳島神社へ向かう参拝客がかなりいました

私は対岸からこっそりと参拝をし尾道へ向かいました

道は結構すいており、11時前には尾道へ到着

竹原に行くプランもあったのですが、時間も中途半端だったので
4日目は尾道を満喫することに


まず向かったのは尾道駅
P1014174.jpg
後ろに見えるのは尾道城

尾道城?はて聞いたことがないぞ
帰ってから調べてみると歴史的な背景はなく、観光事業として造られたものらしい
今では廃墟なんだとか

このあとは商店街で『てっぱん』の雰囲気を味わい
寺・神社めぐりをスタート

坂道を歩きながら天寧寺三重の塔などさまざまな寺に参拝
P1014207.jpg

艮神社に到着

神社の上にはロープウェーが通っており
奥行き・高さがなんともいえない不思議な空間を作り出しておりました
P1014218.jpg
さすがに3日連続のロープウェーはありませんでした

この後は艮神社の隣にある招き猫美術館へ
P1014242.jpg
館内は「招き猫」といえるものがすべて展示してあるような感じでした
美術館ということですが実際は民家の一スペースといった感じで
かなり狭かったです

それでもすごく楽しめました

美術館を出た後は、猫の細道を歩き尾道アート館へ
こちらは空き家になったところをアート館として観光資源にしているとのこと

尾道が舞台となった映画作品等のポスターなどが飾ってありました
館内で放送されていた尾道市を特集したドキュメンタリー番組を観てから移動です

千光寺へ
P1014286.jpg
写真に映っているようにすごく長い列ができておりました

私は列に並ばず展望台へ
途中ポンポン岩という珍しい岩がありました

たたくと本当に「ポンポン」と音が鳴っておりました
これもてっぱんに出ていたのかな?

展望台に到着
P1014295.jpg
いい眺めですね

ここらでかなり遅い昼食
P1014297.jpg
たこなんとか定食とかそんな名前だったはず
ちょっと高かったけどおいしかったです

帰りは来た道と反対のルートで再び千光寺へ
P1014314.jpg
P1014328.jpg
P1014320.jpg
小さなお寺ですが、小高い山の上にあるのもいいですし
なかなか見所があります

結構気に入りました

この後は東方面の寺院を一通り回ってきました

国宝浄土寺
P1014362.jpg
P1014364.jpg
国宝というだけあって結構広いお寺でした

一部修理中で見られないところがあったのは残念でした

浄土寺沿いの通りからパシャリ
P1014380.jpg

このあと向かったのは西郷寺
小さなお寺でしたがこんなかわいい毘沙門天がいたのにはびっくり
P1014389.jpg
楽しませていただきました

このあとは暗くなるまで色々な寺・神社を見てきました
P1014405.jpg

大体半日でしたが尾道を満喫できてすごく楽しかったです

尾道を歩いていると岐阜・高山のお寺めぐりを思い出しました

個人的には西郷寺のように小さくても一芸に秀でた寺がある分
尾道の寺めぐりのほうが楽しめた気がします

まあ高山は近い分、採点が不利ですがね(笑)

こんな感じで4日目は終了

5日目は瀬戸田(生口島)&竹原です!


旅行3日目

  1. 2012/02/12(日) 23:24:41|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。