テトラポッドの裏

true tearsを応援中。たまに他の話題もする。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

勇み足は禁物

ピーエーさんの新作『Angel Beats!』はオリジナルアニメということで
聖地=金沢ではないかという思いがさらに強くなりました

そこでいろいろと調べてみました

公式サイトのプロモーションビデオその4の42秒あたりから
いくつか建物が見えます

これを頼りになんとか場所がわからないものかと・・

左上の茶色っぽい建物は結構特徴的なのですが
調べてみると金沢市内にはあんな感じの色の建物がたくさんありました

頼りのGoogle Earthは余りにも醜い

いったいどんな天気の日に撮影したんだよ!
と突っ込みたくなるくらい見にくい。醜い

結局わかりませんでした。。

金沢の人はわかるのでしょうか?
もし何か知ってる人がいたら教えてくださいな

と言ってみたもののまだ
舞台モデルが金沢と決まったわけではありません

しかしニコニコ大百科(仮)ではすでに金沢が舞台でと書いてあります
ソースがちゃんとしているのかわかりませんが・・

とにかく、これからは金沢に注目です

ちなみに金沢大学は茶色い感じの色でした
でもどうなんだろう・・

なんだか道沿いにあるようにも見える

スポンサーサイト
  1. 2009/10/12(月) 23:18:21|
  2. Angel Beats!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

コメント

もしかして・・・

どうも、金沢在住の斬駆郎です。

PV観てみました・・・・・・むぅ? この左上の建物って、ひょっとして金沢市役所を裏から見たカットではないでしょうか?
(時々、ここの裏手の駐輪場を利用するので見覚えが)

今度、写真を撮って確認してきます~
  1. 2009/10/13(火) 12:41:36 |
  2. URL |
  3. 斬駆郎 #149UwXJY
  4. [ 編集 ]

本当にそうだったらいいな

>斬駆郎さん

さっそく反応ありがとうございますw

金沢市役所か・・

それにしても兼六園とかある辺りは
茶色い建物が多いと思うのは私の気のせいでしょうか?

何か町の景観なんかが関係しているのでしょうかね。。

自分はそれほど金沢に行く機会がありませんが
もし本当に聖地ならばこれから訪れる機会が増えそうです。
  1. 2009/10/14(水) 00:39:15 |
  2. URL |
  3. ヤドリカ #R.rd8DYI
  4. [ 編集 ]

Angel Beats!の舞台が金沢であるというソースはこれではないでしょうか?

http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0903/23/news042_4.html
>来年は北陸のある公共施設を舞台にする予定で、
>全面協力をいただいていて「できればエンドロールに協力●●と入れませんか」という話をしています。
>隣の石川県金沢市までクルマで30分くらいの場所に会社があることもあり、
>何回かに1回は北陸を舞台にしたいと思っています。
  1. 2009/12/30(水) 18:23:47 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして。コメントありがとうございます。

>Angel Beats!の舞台が金沢であるというソースはこれではないでしょうか?

おそらくネット上の「聖地=金沢」という推測は全てこのリンク先を元にしたものと思われます。
私としましては正式な発表があるまで確定的な記事を書かないようにしております。
放送前に聖地だと騒いで、万が一間違えであった場合はその地域に多大な迷惑をかけてしまうので・・

とは言え、ピーエーワークスさんが年に何本も元請制作をするわけではないので「聖地=金沢」で間違いない。。と言い切ってしまいたいですがねwww

現在は公式サイトに新たなムービーが追加されているのでがんばれば特定できるかもしれません。
またすでに具体的な学校、施設名まで挙げて推測しているサイトもありました。

私はこれから忙しくなりそうなので、アニメの支援は他の(地元)ファンに任せるつもりです(オイッ)

また気づいた点があればコメントいただけると幸いです。
このたびはコメントありがとうございました。
  1. 2009/12/31(木) 23:09:36 |
  2. URL |
  3. ヤドリカ #R.rd8DYI
  4. [ 編集 ]

確かに金沢市っぽいですね・・・

 元金沢市民で、現在は富山と石川の県境の某漁師街に住むものです。

 金沢大学には学部~博士課程まで10年ほど在籍したんですが、背景の建物は確かに金沢大学っぽい箇所がいくつかありますね。例えば、PVのソフトボールをするシーンは、確実に金沢大学の運動場です。学校の内装はおそらく旧県庁(もとは金沢大学の前身・旧制四高の校舎で、現在は記念館として利用されています)ではないかと思います。斬駆郎さんが指摘しておられるように、市役所っぽい建物もあります。
 ただ、学校の周囲は金沢医科大学の在る内灘町に似ています。金沢大学は山奥に、金沢医科大学は海の近くにある大学です。true tearsでも山間部は南砺市、海岸線は氷見をモデルにしていたので、それと似たような感じではないでしょうか。
 また、校舎の外観は星稜大学にも似ています。おそらく、金沢を舞台のモデルとしているのならば、金沢大学、金沢医科大学、星稜大学、県庁、市役所などのちゃんぽんなのだろうと推測しています。

 もし本当に金沢市が舞台なら、石川県民として、元金沢市民として非常に嬉しいです。
  1. 2010/01/04(月) 11:32:34 |
  2. URL |
  3. t_kurihara #-
  4. [ 編集 ]

情報ありがとうございます

>t_kuriharaさん

コメントが遅くなり申し訳ありません。

舞台モデルの情報ありがとうございました。

「北陸のある公共施設を舞台にする予定」と言っていたころは、特定の建物を舞台にした学園モノのストーリーになるのかと予想していました。しかし実際は金沢市内広範囲に渡って舞台として設定されているようですね。

そちらのブログ拝見致しました。
Angel Beats!の情報があればまた紹介してください!
  1. 2010/01/09(土) 18:32:18 |
  2. URL |
  3. ヤドリカ #R.rd8DYI
  4. [ 編集 ]

段々キャストが豪華になっていくPA作品

 ttの時は「地味なキャストだな(失礼!)」と思っていましたが、「CANAAN」でかなり濃い目のキャストが多く出演してたので(特にブラックジャック)感心していたら、今度のABではついにエヴァのシンちゃん参上!ですか。恥ずかしながらこのアニメはリアルタイムで見ておらず、公式HPもチェックしてなかったので、このことは放映終了後に知りました。当のご本人も「短期シリーズの中ではかなり印象に残った作品」とかなり高い評価をしています。それだけPAワークスの製作姿勢が真面目で真摯、と言うことなのでしょうね。
 欲を言えば、ゴトゥーザ様にも出演して欲しかったです。
  1. 2010/10/06(水) 23:44:17 |
  2. URL |
  3. KK #PyA865YY
  4. [ 編集 ]

>KKさん

はじめまして、こんにちは。コメントありがとうございます。

>ttの時は「地味なキャストだな(失礼!)」と思っていましたが

私も名塚さんと藤原さん以外の人は知しませんでした。これは単に私が声優さんに詳しくなかっただけかもしれませんが…

『花咲くいろは』の情報出てきましたね。キャストでは『けいおん!』で大ブレークした豊崎さんもいるようです。さらに舞台は石川ということで(登場人物の苗字からバレバレでしたが(笑))また大きなムーブメントが起こりそうですね。
  1. 2010/10/09(土) 01:52:32 |
  2. URL |
  3. ヤドリカ #R.rd8DYI
  4. [ 編集 ]

ABも英語版が出ます

 CANAANに次いで、ABも英語版のDVD&BRが発売されるとは思いもしませんでした。やはり「非日常」が向こうで受けたのでしょうか?
 詳しいキャストについてはリンク先を見ていただくとして、米国での販売元が同じ所為か、キャストはCANAANの出演者が多いようです。メインキャラを演じる声優の中にハッコー役の人がいるのは以外でした。私が注目していた直井役の人は、何故かTV版のエヴァでカヲルを演じた人が担当しています。(Greg Ayers)これって受け狙いでしょうか?どうせなら「謎の男」を演じて欲しかったのですが。
 それにしても2作連続で英語版が発売されるということは、PAワークスの作品もそこそこ(失礼!)知名度が上がってきたのでしょう。次は「日常」が舞台の「花いろ」も英語版が出てくれればいいのですが。「ホビロン(balut)」が海外のアニメファンの間で結構はやっているようですし(苦笑)。
  1. 2011/06/01(水) 23:39:57 |
  2. URL |
  3. KK #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

>KKさん

ABも英語版が出るのですか。
少し前は英語の勉強をしたかったので、海外版アニメDVD&BDに興味があったのですが、今では全然チェックしなくなってしまいました(笑)
英語版の魅力は、英語教材以外に価格面にもあるのですが、さすがに普通のファンはすでに日本版をそろえているでしょうね。
海外版の発売がもう少し早ければいいのですが、なかなかそうはいかないのですよね。
  1. 2011/06/05(日) 14:01:10 |
  2. URL |
  3. ヤドリカ #R.rd8DYI
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tetrapodnoura.blog63.fc2.com/tb.php/202-42e4d333
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。