テトラポッドの裏

true tearsを応援中。たまに他の話題もする。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カーメロの成長を実感

記事を書くのが遅くなってしまいましたが
12月10日のナゲッツVSピストンズの試合見ました
試合の3分の1くらい見たと思います

見ていて思ったことは・・カーメロが成長している!!

1on1のとき(ドリブルに入る前の)のステップがすばらしかったです
昨年までのカーメロは時より光るプレーを見せますが
それが1試合持続しないという印象でした

しかしこの試合では終始安定したプレーを見せていました

ステップ(ピボット)の華麗さはコービークラスでした

同期であるレブロン、ウェイド(特にレブロン)は
どちらかというと身体能力を活かしたプレーが多いです
こういった選手はあまり選手寿命が長くない傾向にあります

カーメロは身体能力タイプか技術タイプか微妙なとこだと感じていましたが
この試合を見ると技術タイプという感じがしましたね

カーメロが本当に息の長い選手になれるかは体調管理にあると思います

今シーズン好調の理由は「減量」らしいです

たまたま「すぽると!」で見たのですが
今シーズンは7キロ減量したらしいです

確かに体にキレがありました


この試合を見て私のカーメロの評価は変わりました

精神面のリーダーはやはりまだビラップスだと思いますが
能力面(特に攻撃面)ではリーグトップクラスの選手だと思いました

もともとカーメロのバスケットボールセンスは
レブロンやウェイドより上だと感じていましたが
いよいよ才能が開花するときが来たという印象です

果たしてレブロンやウェイドを超えられるのか・・今後に注目です

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2009/12/15(火) 19:01:57|
  2. NBA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tetrapodnoura.blog63.fc2.com/tb.php/264-f088a261
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。