テトラポッドの裏

true tearsを応援中。たまに他の話題もする。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

どうなるのだろう・・

最近道州制が気になっています

「道州制と言っても本当に実現するかわからないし、仮に実現したとしてもまだまだ先の話じゃないか」というのが大方の意見のようです

しかし私は少し違った考えです
まず道州制は遅かれ早かれ実現するような気がします

平成の大合併で市町村が大きくなったにもかかわらず、都道府県がこれまで通りというのもおかしい気がします
市町村が合併したのだから都道府県も合併するというのが自然な流れな気がします

次に実現時期ですが、これも意外と早く実現するのではないでしょうか
理由は2大政党制の実現です

2大政党制が実現したため、現政権がダメだと判断されれば政権交代が起きます
そのため政権与党はなるべく早く自身の政策を実現しようとします

そうすると以前よりも政治がスピーディーになるでしょう

だから意外と道州制は早く実現する・・というのが私の考えです
とは言っても確実にあと10年以上はかかると思いますがね(笑)

次にもし道州制が実現されると州職員は誰がなるのか?
という疑問があります

現在の都道府県庁職員が州職員になるというのが一番素直な気がします

しかし国の地方出先機関の職員が州の職員になることもあるでしょう

わざわざ州にしたのだから人件費を削らないと話にならないし、
現在の都道府県庁職員の人たちの身分はどうなるのだろう。。


道州制のメリットはたくさんあるのだろうけど
全く知らない市町村が同じ州となるのもすごく違和感があるな・・


        ノ L____
       ⌒ \ / \  北陸州?中部州?
      / (○) (○)\ ふざけるな!!
     /    (__人__)   \
     |       |::::::|     | 城端は俺たちだけのものだぜ!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー’    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ? l、E ノ <
               レYVヽl




    ___ 東部民が城端語るんじゃねえよ
    /    \       ___
  /ノし   u;  \   ;/(>)^ ヽ\;
  | ⌒        ) ;/  (_  (<) \; 東部だって立派な富山だお・・
  |   、       );/   /rェヾ__)⌒:::  ヾ;
  |  ^       | i   `⌒´-'´  u;  ノ;;
  |          | \ヽ 、  ,     /;
  |  ;j        |/ \-^^n ∠   ヾ、
  \       / ! 、 / ̄~ノ __/ i;
  /      ⌒ヽ ヽ二)  /(⌒    ノ
 /       r、 \ /  ./   ̄ ̄ ̄/

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2010/01/09(土) 21:38:58|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

はじめまして。
 そうですね、道州制の議論は何も最近はじまったわけではございません。さらに地域住民から「もっとこうしたい」という声が増えると実現に近づくのではないでしょうか。地域を守るか行政の枠組みを維持していくのかでしょう。道州制の導入は政治・行政のあり方のみならず住民の生活それ自体に様々な影響を与えます。まずは、地域の現状を知り、その先を延長して考えてみてもいいのではないでしょうか。失礼しまた。
  1. 2010/01/10(日) 00:30:45 |
  2. URL |
  3. とくさん #-
  4. [ 編集 ]

>とくさんさん

はじめまして。コメントありがとうございます。

市町村合併でも様々な問題が出ている以上、道州制でも同じような問題が起こると思います。仮に北陸州で考えてみれば金沢が一人勝ち、新潟を加えるとすれば新潟、金沢の覇権争いが起きると思います。少なくとも富山、福井は衰退する可能性が高いような気がします。
このように考えるとこれから先は市町村の役割が大きくなってくると思います。都道府県に依存せず自立した市町村が、道州制の中でも生き残っていくでしょう。

このたびは貴重な意見ありがとうございました。
  1. 2010/01/10(日) 06:24:42 |
  2. URL |
  3. ヤドリカ #R.rd8DYI
  4. [ 編集 ]

ご丁寧に、こちらこそ、ありがとうございます。
おっしゃるように区割り如何にもよりましょうが、道州制は、現在の市町村合併の延長ではないということですね。私見ではありますが、現在の霞ヶ関・虎ノ門の改革と表裏一体の関係が、道州制なのだと考えます。その意味でも、申されるように基礎的自治体の役割が重要になります。また、少子化、高齢化の問題も、また一番近い自治体に権限・財源があればより具体的な手立てを打つことが可能なのではないでしょうか。中央からのバラマキと比較してみてはどうでしょう。その地域のことは、その地域の住民が一番詳しいはずですし、まだまだ地域資源を有効に活用すれば様々なことができるのではないでしょうか。まずは、知恵と勇気と行動、資金は後かな?さらに付加するならば、現在栄えている場所は、100年後も同じく栄えている保証はないと思いますが、いかがでしょうか。失礼しました。
  1. 2010/01/24(日) 23:57:46 |
  2. URL |
  3. とくさん #-
  4. [ 編集 ]

>とくさんさん

>私見ではありますが、現在の霞ヶ関・虎ノ門の改革と表裏一体の関係が、道州制なのだと考えます。

私もそのように考えております。

「州」を「地方」と表現をするのには違和感があります。むしろ「国」に近い存在のように思えます。。そういう意味でも市町村と州の関係が良好なものになるのか不明です。
また主に国政ばかり報道する現在のマスコミでは、地方の政治に住民の監視が行き届くか心配ですね・・

>さらに付加するならば、現在栄えている場所は、100年後も同じく栄えている保証はないと思いますが、いかがでしょうか。

その第一弾が新幹線になるかもしれませんね。
新幹線の停車駅ができた自治体と、そうでない自治体ではいわゆる勝ち組・負け組といった現象がおきているようです。北陸新幹線も(現在もめていますが)市町村の変化のきっかけになるでしょう。高速道路無料化の問題も絡んできますしね。

すみません、私はたいした知識がないのでこの程度のお答えしかできません。道州制をはじめ、地方の問題には今後も関心をもっていきたいと思っております。ご意見ありがとうございました。
  1. 2010/01/30(土) 18:38:57 |
  2. URL |
  3. ヤドリカ #R.rd8DYI
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tetrapodnoura.blog63.fc2.com/tb.php/283-9eab293b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。