テトラポッドの裏

true tearsを応援中。たまに他の話題もする。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

真面目に考察

慶應大学がセンター利用から撤退するらしい

センター利用に関しては私自身も
「優秀な学生を集める」という意味でちゃんと機能しているのか疑問に思っていました

センター利用は一般受験に比べて倍率が高く
偏差値が上がる傾向にあります

ですからセンター利用で合格するほどの受験生は
さらに偏差値の高い大学にも合格していて
結局センター利用で受験した大学に
入学してくれないケースが多いのではないかと思います

そういった視点から考えると撤退する大学が出てくるのも納得できます

だけどセンター利用は受験料を徴収するといった意味では
とても便利な制度だと思います

もちろん大学側は独立行政法人大学入試センターに
制度利用料を払っているのだと思うけど
独自の試験を課すことなく
受験料を徴収できるのは大学側にとっておいしい制度だと思います

受験生も新たに試験を受けることなく出願できるので
合格の可能性が低くてもついつい出願してしまいます

このように考えると
おいしい制度であるセンター利用から撤退した
慶應はプライドをもっているんだな?と感心してしまいました


追記 慶應ほどの大学になるとセンター試験レベルの問題で
優劣が付けられないといった側面もありますね

ちょっとこちらの視点が抜けていたので追記しておきます

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/01/17(月) 13:50:11|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tetrapodnoura.blog63.fc2.com/tb.php/411-c199f3d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。