テトラポッドの裏

true tearsを応援中。たまに他の話題もする。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

城端→湯涌温泉→城端

9日に城端と湯涌温泉に行ってきました

城端に着いたのは11時15分くらいだったと思います

花咲くいろはのチャリティーイベントの参加者が
予想以上に多くてびっくりしました

自分は列に並ばずに以前のイベントで会ったファンの方や
めがねきらりさんとお話していました

10分ほど話しているとようやく列がなくなってきたので
自分も並ぶことに

ポスターとクリアファイルを無事ゲット
どうやら自分の次の人で最後だったみたいです(汗)
P4090973.jpg


この後は織館に寄って湯涌温泉に移動しました

途中10号線が通行止めになっていたので引き返し、
福光駅の方から湯涌温泉に移動しました

到着するとすでにたくさんの人が列を作って並んでいました
かなりすごい人数で城端以上に驚きました

自分は城端でグッズをゲットしていたので列を無視して
湯涌温泉を散策してきました
P4090979.jpg

アニメのコマに似せるとこんな感じかな
P4090979-2.jpg
追記(書き忘れ)
どうやら水たまりのできる位置まで忠実に再現しているみたい


湯涌温泉は小ぢんまりしている所だと知っていたのですが
実際に行ってみると予想以上に小さいところでした

1時間もあれば十分に回れると思います


湯涌温泉は豊かな自然に囲まれており
アニメに関係なく魅力的な場所でした

地元の方とお話したのですが
まだ地元の方もアニメについてはよくわかっていないようでした

9日も、急にたくさんの若者が来て驚いている人も多いのではないか
と話しておられました

自分は「城端も最初はそんな感じでしたよ」と話しておきました


また湯涌温泉がアニメの舞台になることに関しても最初は極秘だったみたいです


今回の訪問はあまり写真を撮らず、散策して雰囲気をつかむ程度でした

今度来るときは人も少なくなっていると思うので
もっとのんびり観光したいと思いました


湯涌温泉を出た後は再び城端に行ってきました

観光案内所に寄った後、再びじょうはな座に行ったのですが
すでに閉まっておりました

その後は城端を少し散策してきました

時間は6時を過ぎてあたりは暗くなっていました

暗くなった城端は曳山祭やむぎや祭を思い出させてくれます
曳山やむぎやの思い出が頭の中に蘇りました

今回の旅はこのあたりで終了

10号線の通行止めが解除されれば
城端から湯涌温泉ももっと気軽に行けるんじゃないかと思います

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/04/10(日) 22:14:14|
  2. 花咲くいろは
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

コメント

お疲れ様でした

先日は久しぶりにお会いできて嬉しかったです。
それにしても最後から2番目だったとは驚きです(笑)
湯涌温泉の様子もとても参考になりました。
自分もいずれ行ってみたいですね。
  1. 2011/04/11(月) 22:54:50 |
  2. URL |
  3. めがねきらり #XVgCdbeE
  4. [ 編集 ]

ただ敬服するばかりです

 城端と湯涌と、かなり距離の離れた所を同じ日に「巡礼」ですか。その行動力はすごいですね。
 一昨日のイベントの様子はネットで拝見しましたが、かなり盛況だったようです。ttが始まるまでは城端も普通に地味(いい意味での)で、昔はむぎや祭りの時期にほぼ毎年行ってましたが、「風の盆」に転んで(苦笑)からは全く行きませんでした。ttの影響で久しぶりに行きましたが、駅前は昔と全く変わらないのに安堵したものです。諸行無常とは世の常ですが、変わらないもの、変わるべきでない物「も」あると実感しました。
 ところでttや「いろは」もですが、「○○を舞台にした」というのは正確には「モデルにした」と言う方が正しいと思います。実際には実在の地名までなぞっている訳ではないので、そこが大河ドラマ等の「聖地巡礼」とは若干違うのでしょう。アニメで実在の地名が出てくるのはSFとか「非日常」の作品が多く(CANAANもそうでしたが)、「ペルソナ」もその系統なので県内の地名がそのまま出てきたのだ、と解釈しています。
 とは言え、舞台のモデルになった土地を実際に訪れたい気持ちに変わりはないので、今後は湯涌温泉を訪れるファンの人数も増えるでしょうし、相乗効果で城端への訪問者も増えるでしょうね。
 PAワークスには次は八尾をモデルにした作品をやってほしいですが、風の盆は扱いが難しそうですね。「ペルソナ」でもほんの少し触れた程度ですし。
  1. 2011/04/11(月) 23:44:48 |
  2. URL |
  3. KK #HdXTMQ3I
  4. [ 編集 ]

コメントが遅れて申し訳ありません。

>めがねきらりさん

お疲れ様でした。
そちらのブログを拝見していたところ、イベントの日はお忙しいようでしたが、必ず来ると信じていましたよ(笑)

湯涌温泉は城端から近いので、1日で2つ回ることも十分可能です。
気軽に行ってみるといいですよ。
ただ普段駐車場があるのかわかりませんが…


>KKさん

お久しぶりです。

>城端と湯涌と、かなり距離の離れた所を同じ日に「巡礼」ですか。その行動力はすごいですね。

私としてはむしろ「えっ!城端だけで帰っちゃうの?」くらいの勢いでした(笑)

>昔はむぎや祭りの時期にほぼ毎年行ってましたが、「風の盆」に転んで(苦笑)からは全く行きませんでした。

私は風の盆には未だ行かずじまいです。
誰に聞いても「とにかく人が多かった」と返ってくるのでなかなか行く気になれないのです…

>ところでttや「いろは」もですが、「○○を舞台にした」というのは正確には「モデルにした」と言う方が正しいと思います。

おっしゃる通りです。
私も以前ブログに書くときに、どのように表現するか考え込んだことがあります。
ただあんまり表現にこだわると全てのブログが同じ表現になってしまいますし、記事タイトルまで同じになってしまうのではないかと思い、あえて余り気にせず書くことにしています。
あと、しっかり書いちゃうと検索サイトに拾われてしまうので…(検索結果の上位に記事が出てくるのに、しょぼい内容だと申し訳ないような気がするので)
自分としては「読み手に意味が伝わればそれでいいかな~」くらいで考えております。
とはいえやはり「○○を舞台にした」という表現はttなどのケースでは正しくありませんね。

>PAワークスには次は八尾をモデルにした作品をやってほしいですが、風の盆は扱いが難しそうですね。「ペルソナ」でもほんの少し触れた程度ですし。

いやいや次こそ県東部ですよ!
PAさんはやくしろっ!間にあわなくなってもしらんぞ~(涙)
  1. 2011/04/17(日) 17:46:21 |
  2. URL |
  3. ヤドリカ #R.rd8DYI
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tetrapodnoura.blog63.fc2.com/tb.php/435-86ae7725
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。