テトラポッドの裏

true tearsを応援中。たまに他の話題もする。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ルーラーシップは3着

本日秋の天皇賞が行われ、ルーラーシップは3着、
トゥザグローリーは最下位の18着でした

ルーラーシップにはここで勝って、ジャパンカップで
オルフェーブルと頂上決戦をしてほしかっただけに残念です

正直ここで勝てなければ国内G1未勝利のまま
引退の可能性が大きくなったといえます

ただ出遅れて、大外を回りながらも
あそこまで追い込んだところを見ますと
力は一番であることは証明できたと思います

さらに今回は休み明け・騎手の脱臼などマイナス要素もあったわけで
これらがなくなればJCでは勝つ可能性もあります

とにかくJCには万全の体制で臨んでほしいです

オルフェがいない天皇賞を勝つよりも
オルフェが出るJCに勝つほうが価値がありますからね


トゥザグローリーは最下位でした

JCも厳しそうなので得意の有馬まで牙を研ぐ
といったところでしょうか


天皇賞のキンカメ産駒敗戦でリーディングサイアーは
かなり厳しくなったといえます

トップを走っているディープインパクトは
わずか3世代の産駒だけですので今年はなんとしても
リーディングを死守したかったのですが…

5歳世代が衰えるであろう来年は
さらに厳しい戦いが強いられるでしょう

ただ今年の2歳世代は有力な馬がそろっていますので
クラシック戦線でがんばってほしいです

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/10/28(日) 22:48:17|
  2. キンカメ速報(競馬全般)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tetrapodnoura.blog63.fc2.com/tb.php/476-90ed4834
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。