テトラポッドの裏

true tearsを応援中。たまに他の話題もする。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

剣豪の里柳生(奈良旅行5日目)

奈良旅行5日目は柳生へ行ってきました

柳生は奈良の観光地の中ではややマイナー感があります

実際私自身も旅行の計画を立てている際
一度は候補から外しました

しかし、旅行の3週間ほど前に青山剛昌先生の
『YAIBA』を読み、マンガに登場する柳生十兵衛の
生まれた里を見に行きたくなりました

そんなわけで最終日に柳生を組み入れたのです


朝起きて、荷物を整理しチェックアウト

その後は近鉄奈良駅前からバスに乗り、柳生に向かいます

バスは山道をかなりゆっくり進んでおりました
こんなことなら自分で運転して行けばよかったなーと感じました

数十分で到着

まずは十兵衛杉を見に行きます
P7181095.jpg
十兵衛が諸国漫遊の旅の出発前にこの杉を植えたとされております

落雷により枯れてしまっておりますが
これはこれで味わいがあります

次は芳徳寺へ
しばらく山道を歩いて到着
P7181113.jpg
P7181146.jpg
200円を払い拝観
柳生一族に縁のある物が展示されていました

この後はお寺の裏にある柳生一族の墓を見てきました
P7181130.jpg
手前一番左にあるのが十兵衛の墓です

この後は芳徳寺を出て正木坂道場へ
P7181155.jpg
十兵衛がたくさんの弟子達に剣術を指導した道場です

漫画のイケメン十兵衛が剣を振る姿が頭に浮かびますw

この後は一刀石を目指します
また山道を通り到着
P7181172.jpg
本当にきれいに切られています

この石は柳生新陰流で名高い石舟斎が
天狗相手の修行中に一刀したと伝えられています
(Wikiによると天狗諸共切ったわけではないらしい)


この後は旧柳生藩陣屋跡へ
P7181195.jpg
もう少し荒廃しているものだと思っていたのですが
きれいに跡が残っておりました

このあとは八坂神社へ
P7181202.jpg
並んだ灯篭がいいですね

P7181203.jpg
P7181204.jpg

この後は摩利支天山にある摩利支天像のレリーフを見てから
旧柳生藩家老屋敷へ
P7181214.jpg
館内は歴史資料を展示しておりました

この後は柳の森へ
大量のトノサマガエルに遭遇しました(汗)

このあたりでちょうどバスの時間になったので
奈良中心部へ戻ります

最後にお土産を買い、奈良旅行は終了です


梅雨が明けてなかったので天気が心配でしたが
なんとか5日間ほとんど雨に遭うことなく過ごせました

一番よかったのは吉野山です

個別の神社・お寺もよかったのですが
山全体としてすばらしい観光地だと思いました

あとは東大寺・飛鳥などガキのころに行った場所に
再び行けたのはよかったです

神社・お寺というと京都のイメージがありますが
奈良にもすばらしい神社・お寺がありますよ

皆さんも一度ぜひ!

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/11/11(日) 22:56:24|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tetrapodnoura.blog63.fc2.com/tb.php/477-2749b337
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。