テトラポッドの裏

true tearsを応援中。たまに他の話題もする。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

想いが溢れて

子供のころ夏休みに県外旅行に行くのが恒例になっていました
旅行から帰ってきた翌日はいつも喪失感に襲われました

旅行の日々が夢のようで
思い返すと切なくなり、同時にまたいつもの日常が始まるのかと
思うと気が重くなりました

今日はそんな感覚でした


家から城端には1時間足らずで行くことができますが
やっぱり祭りの日は特別です

城端はいつでも行けますが、祭りは年に1回ですからね

今日は仕事で職場に行ったのですが、
祭りの余韻を感じようと道中true tearsのサントラを
かけたところ、一気に上のような感覚に襲われ
切なくなりました

まあ仕事はきっちりしてきましたが(笑)


前置きが長くなりましたが
祭りの日の動きをメモ程度に残しておくこととします


■16時過ぎ
 城端到着。駅・観光協会へ
 若者がたくさんいるのを見て、今年も大丈夫だと安心する

■16時30分
 城端小学校グラウンドに車を止め、じょうはな座へ
 知らないグッズがいっぱい

■16時45分
 街中めぐり
 曳山を見たり、散策したり
 こんな店あったっけ?と自身の記憶をたどる
 初めて来たころはアオキもなかったんだぜ。嘘みたいだろ

■19時
 織館で一服
 映画ポスターおもしろかった

■19時30分
 灯りのともった曳山を眺める

■20時
 帰ろうか迷ったがとりあえず腹ごしらえ
 松屋さんで夕食
 松屋さん何年ぶりだったかな?2年ぶりくらいかな

■20時30分
 結局もう少し残ることに
 再び曳山を眺める

■21時
 じょうはな座で曳山の紹介映像を拝見
 去年も見たけどもう1回

■21時30分
 何も買う予定はなかったけど、せっかくなのでttのバンダナを購入

■22時
 庁舎前引き返しを見学

■23時
 曳山が会館に戻るのを見届ける


こうしてみると最後までいてよかったと思います
途中で帰っていたらやっぱり物足りなかったと思います

IMG_1515.jpg
こちらの写真は善徳寺境内の桜
北日本新聞でも紹介されていました

ソメイヨシノとはかなり異なりますね
みなさん興味深く見られておりました

善徳寺は工事が始まっており建物にも近づけなくなっておりました
完了は平成29年。まだまだ先ですね


さて、次の城端のイベントといったら9月のむぎや祭ですね
まだまだ先だなんて思っていると、すぐに9月になりますよ

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/05/07(火) 00:03:22|
  2. 城端訪問
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

こんばんは、先日はコメントありがとうございました。
タイムスケジュールを見ると19時ごろ織館にいらっしゃったんですね。
自分もそれぐらいの時間に寄ったと思うのですが、お会いできず残念でした。

ヤドリカさんはむぎや祭には来られないんですね。
となると次にお会いできるのは来年の曳山祭でしょうか?
また色々お話したいです。
それではーノシ
  1. 2013/05/07(火) 21:36:31 |
  2. URL |
  3. めがねきらり #XVgCdbeE
  4. [ 編集 ]

〉めがねきらりさん

コメントありがとうございます。

〉 タイムスケジュールを見ると19時ごろ織館にい らっしゃったんですね。 自分もそれぐらいの時間に寄ったと思うのです が、お会いできず残念でした。

あらら、ニアミスだったんですかね。
あるいはスマホに夢中で気がつかなかったのかも。

〉ヤドリカさんはむぎや祭には来られないんです ね。 となると次にお会いできるのは来年の曳山祭で しょうか?

今のところむぎや祭当日は県外にいる予定です。
仕事が忙しい場合は、中止してむぎやに行く可能性もありますが…

それではブログ更新期待しております。
  1. 2013/05/07(火) 22:00:56 |
  2. URL |
  3. ヤドリカ #R.rd8DYI
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tetrapodnoura.blog63.fc2.com/tb.php/485-88676608
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。