テトラポッドの裏

true tearsを応援中。たまに他の話題もする。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドゥラメンテが中1週で登場

前走のセントポーリア賞で圧巻の走りを披露したドゥラメンテ。
そのドゥラメンテがわずか中1週で共同通信杯に出走することになった。

このローテーションについては私もあまり賛同できない。
皐月賞を目指すのであればわざわざ中1週で出走しなくても、スプリングステークスや弥生賞があるし、ダービーを目指すとしても毎日杯や京都新聞杯がある。
それなのに、なぜ、ここで無理をする必要があるのかと思ってしまう。

まして寒い2月の中1週である。
どうしても怪我をしたり疲労がたまることを心配してしまう。
仮にここを問題なく勝利しても、今回無理した影響があとあと出てくるかもしれない。
父であるキングカメハメハも屈腱炎で早期引退を余儀なくされた。
息子には同じ道を歩んでもらいたくない。

と、ここまで否定的な意見を書いてきたが、出走が決まった以上前向きにとらえたい。

上記のリスクは陣営も当然わかっているはずである。
その中で出走を決断したのだから、馬は好調を持続し、体調も問題ないはず。
かなり高い勝算があると考えての出走だろう。

また、近年、イスラボニータ、ゴールドシップが共同通信杯→皐月賞→日本ダービーのローテンションを組み、結果を出している。
ただ共同通信杯の勝ち馬でダービー馬となったのがジャングルポケットまで遡らないといけないのが若干気がかりである。


前日オッズ(20時31分時点)でも2.0倍の人気を得ているドゥラメンテ。
アヴニールマルシェといった強敵もいるが、ここを勝って「今年のダービーはこの馬だ」という声を大きくしてほしい。

そして何より無事に走り切ってほしい。


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/02/15(日) 00:01:04|
  2. キンカメ速報(競馬全般)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tetrapodnoura.blog63.fc2.com/tb.php/501-13a1b9c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。