テトラポッドの裏

true tearsを応援中。たまに他の話題もする。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

true tears フラワーカードの注意

フラワーカードのポイントをためるにあたって注意があります

見てもらったほうが早い
DSC08689.jpg

わかりますか?

比呂美さんの顔に注目
DSC08708.jpg
比呂美さんの顔にポイントの刻印が・・

このカードは初回のポイント分が比呂美さんの「頭上」に刻印されます

オイラのカードの場合は「4」
つまり400円台の買い物をしたということです

そのあとには「6」となっています
これは200円台の買い物をしたということです

つまり買い物をするごとに現在のポイント額が次々に刻印されていくということです

最初に犠牲になるのは比呂美さん(笑)
次はおそらく乃絵でしょうか?

ということは最後に残るのは愛ちゃん?
アニメでは空気のような扱いを受けていたのでカードでは優遇されたのでしょうか?
(元のデザインがポスターなのでそんなのは関係ない)
DSC05272.jpg

いずれにしろせっかくカードを手に入れたのに
比呂美さんを潰してショックを受けることのないように


ただ個人的にはやっぱりカードを使ってほしいです

城端のtrue tearsに関する企画は
今回の「ご来城記念ファンイベント」からもわかるように
ほんとに「儲けよう」という気がないです

ファンへの感謝というのが企画のコンセプトになっているのです(たぶん)

ならファンからもできる限り恩返しを・・と思ったら
買い物するくらいしかできないです

というわけで現在ポイントは比呂美さんの頬を通過中

先は長い。。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2009/06/25(木) 21:53:04|
  2. フラワーカード情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

自分がこの作品に魅かれる理由の一つがこの「素朴さ」です。
「地域活性化決」という至上課題を隠れ蓑とした利己主義的アニメファン(アニオタ)搾取政策が堂々と実施されている埼玉県の某自治体及び商工会に対しては私は正直興ざめです。現在、埼玉県に住んでいますが、まったく関心がありません。

当然、true tearsと作品の趣旨が大きく異なるアニメを比べても仕方がないとは思います。
でも、富山には...「県を、町を、人を、作品を知ってもらいたい。好きになってもらいたい。だから、来てください。」という想いを受けてたまらないんです。もちろん、自分が「自然」が大好き!というのもあるんですけどね。


7月5日で富山に行くのは4回目ですね。1年半で4回。我なが県外にしてはがんばったなと思います。

これからもtrue tearsのような作品と地域をつなぐ良き作品が生まれることを期待しています。
  1. 2009/06/26(金) 01:45:03 |
  2. URL |
  3. shoi #1GQxMkwc
  4. [ 編集 ]

じょうはなフラワーカード

あぁー、印字が券面を埋めてしまうのですねぇ…。
私は、カードはrewritableで、印字は消して書き直すものなのかなと思っていましたが、何れにしろ券面が汚れるのが恐くて使っていません。 使ってはいませんが、城端に行けば必ずどこかのお店で食事や買い物をしています。 それがせめてもの恩返しと思って。
それにしても、まだ限定カードが残っているお店があったんですか。 この間立ち寄ったお店では、100枚ほどあったカードは全てなくなってしまったと聞きました。
  1. 2009/06/26(金) 02:18:31 |
  2. URL |
  3. しまうま技研 #-
  4. [ 編集 ]

私のフラワーカードのポイントは現在比呂美の頭の上で止まってます。
やはり比呂美の顔が隠れてしまうのは忍びないので…
でもやはり城端に訪れた際は少しでも貢献できるように食事とか買い物はしてますね。
次行った時には以前ゲットできなかった井波屋さんの和菓子屋のぷりんを買えたらな~と思ってます。
あ、チケット無事届きました。
  1. 2009/06/26(金) 20:52:06 |
  2. URL |
  3. めがねきらり #XVgCdbeE
  4. [ 編集 ]

>shoiさん

城端に来られるファンの特徴として
①単独で来られる方が多い
②平均年齢が高め
というのを感じています。
富山という地理的な問題から、遠方から来られる方々は本当に作品が好きな方ばかりで、冷やかしや興味本位という方はいません。このことがファンのマナーの良さとして現れ、地元の方と良好な関係を築いてきたと思います。

ファンからすれば「巡礼させてもらってる」という意識ですが、城端の方も「城端に来てもらってる」という意識のようです。それが儲け意識のない企画に表れていると思います。

>1年半で4回。
すごいですね。まだまだ伸ばして下さいよ(笑)

>これからもtrue tearsのような作品と地域をつなぐ良き作品が生まれることを期待しています。
今度ピーエーワークスが北陸の公共施設を舞台にしたアニメを作るらしいです。true tearsのような地元に愛される作品になることを期待しています。


>しまうま技研さん
4月に城端に行ったとき、「なくなった」というお店もありました。補充に行ってないのか、元でなくなってしまったのかは謎です。自分はいつも決まったお店で買い物するので、他のお店のカードの状況はわかりませんが大概残っていると予想しています。ただ、7月5日のイベントで結構なくなってしまうのではないでしょうか。

>めがねきらりさん
カード使わずに買い物っていうのもいいですね。カード加盟店はたくさんありますから、食料品、本、お菓子など自分に合ったものが買えるというのはありがたいですね。

>あ、チケット無事届きました。
県内組は早いですね。むしろじょうはな座に直接取りに行ってもいいくらいだったんですが、逆に迷惑そうですね。。
  1. 2009/06/27(土) 19:15:23 |
  2. URL |
  3. ヤドリカ #R.rd8DYI
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tetrapodnoura.blog63.fc2.com/tb.php/80-84e3c78d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。