テトラポッドの裏

true tearsを応援中。たまに他の話題もする。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

氷見でもアニメ資源を活用

今日の北日本新聞で気になる記事を発見
氷見の薮田地区で
漫画「ほしのふるまち」を活かした観光に取り組んでいるということ
詳しくは北日本新聞のweb記事

観光の主役はほしのふるまちではなく
薮田出身の偉人、浅野総一郎のようですが
ほしのふるまちを活かした観光にも力を入れていく模様

ほしのふるまちは実写版で映画化されるようなので
それがヒットすればたくさんの人が訪れるかも
(キャスト次第かな?)

さらに、ほしのふるまちの聖地を巡るツアーコース作りも計画しているようです
(個人的に言わせてもらうと、オタクは気ままに巡礼するほうが好きだと思いますが)

いずれにしろ地元の方がウェルカムなのはうれしいこと

あと気になったのは記事に
「true tears」の文字がどこにも見当たらないこと(苦笑)

10話で眞一郎が比呂美を追いかけるシーンや
DSC07121.jpg

最終回で眞一郎と乃絵がバス待合所で話すシーンなど
DSC07128.jpg

薮田には素晴らしいシーンがあるのに・・
(まだ薮田が聖地という確証はないようですが・・情報はこっそり支援様より)


ここからは個人的な意見を書きます

観光客を呼びたいのなら交流ノートの設置が一番だと思います
(どっかで聞いた話だぞ)

一度聖地巡礼すれば、何度も同じ場所を訪れる理由は作りにくいが
ノートがあれば記帳目的でリピーターが増えるかも

正直、true tearsだけ、ほしのふるまちだけ、など
単独では記帳者は増えそうにないです

しかし薮田は
浅野総一郎、ほしのふるまち(漫画)、ほしのふるまち(実写)、true tearsという
4つの聖地が重なったのだからそれを強みにして
どのファンでも書きこめるノートを設置してはどうだろうか?


設置場所はもちろんここ
DSC07130.jpg
眞一郎と乃絵が話していたところでノートに記帳なんてよくない?

書き込む人の層も
浅野総一郎関係
お年寄り、お偉いさん、経済関係の人


ほしのふるまち(漫画)関係
オタク


ほしのふるまち(実写)関係
俳優、女優ファン、映画ファン


true tears関係
もはや語る必要なし


という具合になり、いろんな人に書いてもらえそう

地元の方も土日、祝日の喫茶コーナー設置を検討しているくらい
ノリノリらしいので、案外ノートの設置は簡単かも・・

ノートの記帳を増やすためには
ほしのふるまち実写版がヒットすることと
ほしのふるまちのアニメ化が必要だと思う

アニメ化が地域活性化につながるなら
アニメの製作費の一部を自治体が負担するというのもアリかもしれない

もちろん交流ノートが城端のように成功するとは思えないが
設置するのはほとんどタダだし
何より地元の方がノリノリだというのなら
やってみる価値はあると思う


以上個人的な意見を書いてみたが

みなさんどう思います?

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2009/07/01(水) 20:28:33|
  2. ほしのふるまち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

お金が絡むと...

おそらく富山県の多くの自治体も例に漏れず財政難になっているでしょうから「制作費の補助金を予算に入れろ!」というのは難しいかもしれませんね 笑

でも、117億円の国営マンガ喫茶を本気で作ろうとしている国なんで、公費による制作費補助も決して不可能ではないような気もします。

でも、そんなことしなくても放映権を持っているテレビ局がもっと制作費を出してくれればいいんですよね!そうすれば、アニメーターさんたちがもっとロマンと現実を楽しめる生活を送ることができるのではないでしょうか。ま、毎週80本以上のアニメを放映している現状では難しいでしょうか...

しかし、このような地域活性化政策がどんどん大きくなっていけば、いずれ業界もお上も動いてくれるのではないでしょうか!
自分は期待しています~。
  1. 2009/07/01(水) 23:35:59 |
  2. URL |
  3. shoi #1GQxMkwc
  4. [ 編集 ]

>shoiさん

富山の観光PRアニメは国(経産省)が支援していたわけですから、今後そのような形のアニメが出てくるかもしれないですね。

>117億円の国営マンガ喫茶
この話題はオイラも気になっています。
賛成、反対をどうこう言うつもりはないですが、反対派の意見は単にアニメやオタクが嫌いといった感情論が根底にあるような気がします。

>テレビ局の制作費
銀魂では「制作費上げろ」がネタになってますね(笑)
テレビ離れが進む昨今では厳しい状況が続くと思います。
ハルヒちゃん、ちゅるやさんのようにネットを使ったアニメがどのようになっていくのか注目したいです。
ただその場合、広告費の収入などでアニメーターさんの給料分が確保されるのか謎ですね。
「アニメで地域活性化」が成功すればアニメに対する世間の見方も変わり、アニメーターさんの社会的地位も上がってくるのではないでしょうか。
  1. 2009/07/02(木) 21:32:09 |
  2. URL |
  3. ヤドリカ #R.rd8DYI
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tetrapodnoura.blog63.fc2.com/tb.php/85-55b87edc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。