テトラポッドの裏

true tearsを応援中。たまに他の話題もする。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

白川郷&城端へ

金曜日に白川郷&城端に行ってきました

白川郷まで一気に行こうと思っていたのですが
途中トイレ休憩もかねて城端駅に立ち寄りました
PA080002.jpg

交流ノートVol.4もきれいになっていました
PA080003.jpg

ノートの始まりにはture tearsのハンコもおしてあります
PA080004.jpg

むぎや祭の時のナッガチョさんの書き込み
PA080005.jpg
ナガッチ?
自分の書き込みの真隣だったのですが祭の時は気付いていませんでした(笑)

ここ最近はノートの書き込みがかなり少なくなっていました
やはりむぎや祭の反動でしょうか?


観光協会には顔を出さずに白川郷へ移動

まずは道の駅白川郷
PA080009.jpg

道の駅の向かいには飯島八幡神社があります
『ひぐらしの鳴く頃に』に出てきている神社らしいです
PA080011.jpg


そしていよいよ白川郷合掌造り集落へ
PA080102.jpg

車は集落のちょうど真ん中あたりに止めました

最初に向かったのは白川八幡神社
PA080029.jpg
どぶろく祭りが行われる神社です
隣にはどぶろく祭りの館がありました


その後は合掌造り民家園へ移動

途中で通る「であい橋」
PA080079.jpg
PA080077.jpg
結構揺れるので高いところが苦手な人は辛そうでした

民家園の中にある建物には交流ノートのようなものが置いてありました
PA080045.jpg


PA080064.jpg
PA080065.jpg

民家園は人の手がかなり入っている印象がありましたが
とてもきれいな空間でした
PA080071.jpg
PA080066.jpg
PA080068.jpg


民家園を出た後は少し集落内を歩き
国指定重要文化財である和田家へ
PA080090.jpg
PA080094.jpg

和田家から撮った風景
PA080097.jpg

他にも色々なところを見てきたかったのですが
これ以上滞在すると城端に行く時間がなくなりそうなので白川郷を後にしました

今回白川郷には初めて来たのですが
五箇山の合掌造り集落とは別物であるような印象を受けました

白川郷は完全に観光地化していて
日本の原風景を見るというよりも
お土産を買ったりおいしいものを食べたりしながら楽しむところだと感じました

平日ですがとても人が多かったです
あと外国人観光客も多いですね

一方、五箇山はあくまで人が生活しているところといった印象が強く
静かな印象を受けます
観光客も少ないです

五箇山と白川郷は距離が近いので
遠方から来られる方はできれば両方訪れてほしいですね


白川郷を出た後は城端へ

織館
PA080109.jpg
パロは通常モードです

コースター作りました
PA080110.jpg


続いて城端駅の観光協会へ
PA080111.jpg
PA080112.jpg


最後にじょうはな座へ

眞一郎の住民票を発行してもらいました

スタッフの方によると住民票を久しぶりに発行したとのこと
やはりこちらもむぎや祭の反動?

住民票はしっかり見たことがなかったのですが
ちゃんとキャラクターのメッセージが載っていたんですね
CIMG2267.jpg
(以前に撮った写真です)

眞一郎「哀調を帯びたむぎや節の旋律が好きだ」
乃絵「凛とした風格の有るむぎや踊りが素晴らしいわ」
比呂美「優雅で伝統ある城端の曳山が好き」
愛ちゃん「歴史を感じさせる街並みがいいよね」

キャラクターの口調はアニメを再現しているみたいですね

あとキャラクターの住所はPAさんが入っているビルの住所らしいです
自分は行政センターの住所だと思っていました…
ほとんど場所は変わりませんがね(笑)


帰りは下道でもよかったのですが
日本対アルゼンチン戦を見たかったので高速を使いました

  1. 2010/10/10(日) 22:57:54|
  2. 城端訪問
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

おまけ的な話

城端むぎや祭のこぼれ話です

◆知名度
祭中、「true tearsって何?」という会話を2回ほど聞きました
地元の方みたいでしたが
まだまだ知らない人もたくさんいるようです

さすがに中心部にお住まいの方は
巡礼者を何度も見ているので知っていると思いますが…

車社会の富山では
駅を利用しない人もたくさんいますから
ttコーナーを見たことのない人も結構いるかもしれませんね


◆パンフレット
今年は祭のパンフレットもtt仕様だったんですが
なんだか不思議な感じがしました

明らかにttを知らないだろうと思われる
ご高齢の方がパンフレットを持っている姿は新鮮でした


◆ポスター
ポスターについてはいろいろとドラマがあったみたいですね
最終日なんて始発組で死亡とか…
コミケかよ!ってつっこみたくなりました


◆笠
自前の笠を持っていくべきかと思ったのですが必要なかったですね
むしろ笠持参で踊りが下手だったら恥ずかしかったかも

ちなみにむぎや踊りに使われる笠は福岡で作られているらしいです
このことを初めて聞いた時は九州の福岡だと思ってしまったんですが
高岡市の福岡のことなんですよね?
CIMG2460.jpg


◆北日本新聞
22日の北日本新聞に
聖地巡礼について調べておられる大学生の方の記事が載っていました


◆PAさん
PAの方々も祭に来ていたようですね
「らしき人たち」を見たんですがやっぱりでしたか


◆高垣さん
他にも少しお話を伺ったのですが
ご本人様のブログ更新を待つことにします


◆2日ぶりに
22日にむぎや踊り家で少し踊ってみました…
さすがにばっちり覚えてましたよ!

  1. 2010/09/23(木) 20:21:28|
  2. 城端訪問
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

城端むぎや祭3日目行ってきました。主にtrue tears関連の話

城端むぎや祭3日目行ってきました
ちなみに2日目は行っておりません

城端に着いたころには16時を過ぎておりました
今回は農業会館に車を止め、まずは城端駅に向かいました

ノートはvol.3が最後まで埋まってしまい新しいノートになっていました
CIMG2633.jpg
軽く高垣彩陽さんの記帳を探したのですが見当たりませんでした

CIMG2636.jpg
パンフレットも人気のようです

交流ノートのそばでは19日の富山新聞でも紹介されていた
大学生の方がアンケートをとっていました


駅を出た後はじょうはな座に向かいました
高垣さんのサイン
CIMG2641.jpg
(クリックで拡大します)

眞一郎役の石井真さんのサインの隣に置いてありました
CIMG2642.jpg
(クリックで拡大します)

本当は住民票を発行するか何か買い物をするかしたかったのですが
荷物を入れるバックを持ち合わせておりませんでしたので
失礼ながら写真のみを撮って退散しました

true tearsキャラクターの等身大タペストリーですが
下の方をよく見ると「歴史と文化の薫るまちづくり事業」の文字が…
CIMG2644.jpg

こっこれは!
まさにあのことではないか!!

補助金がいくらなのかわかんないですが
tt関連のことにも補助金が使えるかもしれませんね


一年近く前に適当なことを言っていたのですが
本当にtrue tears関連のものに利用されるとは驚きです

さらにこの事業について調べてみると…
歴史と文化が薫るまちづくり事業計画書 ?歩いて発見! 小粋なニッポン? 平成22年3月南砺市(PDFファイル 3.81メガバイト 32ページ)
歴史と文化が薫るまちづくり事業検討委員会(富山県のホームページ)

以下リンク先から一部引用します

?.まちなかおもてなし
1.おもてなし店への助成
2.みんなが「まちなか案内人」
3.声優による案内サービス

…中略…

実施施策案 ??3.声優による案内サービス
担当(案) 観光協会、アニメ製作会社、JR、市
事業内容 ○公的施設での声優による案内
・城端駅や車内
・各種観光施設など
季節に応じて、内容やキャラクターを変化させる


これはtrue tearsのメインキャラの声優さんたちにやってもらうのでしょうか?

さらにもうひとつ気になることが
以下もリンク先からの引用です

実施施策案 ??3.携帯案内システムの導入
担当(案) 観光協会、商工会、市、アニメ製作会社
(協力)ガイドグループ「機の声じょうはな」、各社寺
事業内容 ○携帯電話による散策ルートや観光施設の案内や紹介
・飲食・土産物情報の掲載(電話予約、割引等)
キャラクターの着ボイス
・現地でQRコードを用意


この「キャラクター」もttキャラのことを言っているんでしょうか?

あと「声優による案内サービス」の想定費用が20万となっているのですが
ギャラっぽくてちょっと生々しいですね(笑)

リンク先には紹介した以外にもアニメ関連のことについて
色々書いてあるのでぜひ一度見てみてください
(あくまで「計画」であることをお忘れなく)

あと等身大タペストリーの販売を望む声が出ているようですが
お金の出所がこれだと難しいかもしれませんね


さて話がかなり脱線してしまったので戻します

じょうはな座を出た後は
色々な会場のむぎや踊り競演会を見てきました

その後はオムソバと善徳寺会館でうどんをいただき織館へ

ポスターに関する案内
CIMG2669.jpg
暗いので少しぼやけてしまいました

高垣さんのサイン
CIMG2674.jpg
初日の記事にも画像追加しておきました)

ついでに7月の石井さんのサインも載せておきます
CIMG2606.jpg

パロは眞一郎&乃絵Ver.
CIMG2673.jpg


織館を出た後は総踊りに参加してきました

講習会に出てから総踊りに参加すれば
全く踊ったことのない人でも一日で相当上達します

踊りはまだ続いておりましたが
私は22時あたりで城端を後にしました

  1. 2010/09/21(火) 03:18:38|
  2. 城端訪問
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

やはり高垣彩陽さんは来た!城端むぎや祭初日行ってきました

城端むぎや祭初日行ってきました

城端に着いたのは15時くらいだったのですが
とにかくアニメファンと思われる方がたくさんいました

特に城端駅・城端中・PA前にはたくさんのファンが集まっていました
昨年は数人しかファンと思われる方を見なかったので
ポスター&住民票効果の大きさを改めて感じました

また今年は集団で来ているファンが多いのも特徴かと思います

むぎや祭true tearsポスターですが
正午の販売開始前に整理券がなくなるほどたくさん人が来たらしいです

まあ明日、明後日と徐々に購入者が減っていくのだろうと思います

城端に着いた私はまず城端中に車を止めました
城端中駐車場は県外ナンバー率がハンパなかったです(笑)
(他の駐車場を見ていませんが…)

講習会までは少し時間があったのでじょうはな座に寄ってきました
じょうはな座の中ではttキャラの等身大タペストリーやパネルが飾られていました
CIMG2561.jpg

16時からはむぎや踊り講習会に参加しました
アニメファンの方もたくさん見に来る、あるいは参加しに来ると
予想していたのですが、意外に若い方はあまりいなくて
お年寄りの方がたくさん見にきていました

100人以上の人が集まったので笠をもらえるか心配だったのですが
実際に踊る人は2、30人くらいだったので
難なく笠をもらい参加することができました

一時間の講習ですがかなり汗をかきました

さすがにきれいに踊ることはできませんでしたが
一連の流れは理解できるようになりました


講習会が終わった後は少し買い物をして
善徳寺前交差点にある観光案内所を見てきました

なんと!前日の記事で紹介していた
17日の北日本新聞が販売されていました!!
18日の北日本新聞とセットで130円でした

CIMG2570.jpg

他にはtrue tearsスタンプが置いてありました
CIMG2625.jpg
CIMG2630.jpg

こんな版画作品も(写真は織館で撮りました)
CIMG2604.jpg


観光案内所を訪れた後は
荷物が増えたのでいったん車に戻り荷物を置いてきました

その後城端駅に向かったのですが、やはりたくさんのファンが集まっていました

交流ノートは通常通り駅に置いてあると(後々)伺ったのですが
時間が遅かったせいかノートはありませんでした
CIMG2590.jpg


駅を出た後はじゃんとこいむぎやを少し見て、ブログの記事を作成していました

その後は腹ごしらえ
まずたこ焼きを食べ、さらに昨年と同じように善徳寺会館でお蕎麦を食べました
(去年食べたのはうどんでしたけどね)


食事後は織館に向かいました
なんと!ついさっきまで高垣彩陽さんが来ていたとのこと!!
追記 画像&文章追加します
CIMG2674.jpg

ニアミスでした

織館で食後ティータイムをとった後は麦端踊りを見に行きました

会場がわからなかったので善徳寺の観光案内所に聞きに行きました

そこで高垣さんが織館に来ていたことをお伝えしたのですが
私より前に高垣さんは案内所を訪れていて
「高垣です」とあいさつをしていかれたとのこと

かなりお急ぎの様子だったらしく
どうやらマスクをしていたらしいです


21時を過ぎていよいよ麦端踊りの披露となりました
司会の方が簡単にtrue tearsや麦端踊りとはどういうものなのか
説明していました

またむぎや祭true tearsポスターが
ネット上で高値で取引されていることについても話されていました
(転売を批判するという趣旨ではありませんでした
ポスターはそれほど価値の高い・人気があるものだということを
アニメを知らない人に理解して欲しかったのだと思います)

司会の方の紹介が終わり麦端踊りが披露されました
CIMG2619.jpg
(顔を識別できないようにあえてわかりにくい写真を使っています)

麦端踊りの披露が終わると
私はブログの更新をしなければならないので城端を後にしました

  1. 2010/09/19(日) 00:38:19|
  2. 城端訪問
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

こぼれ話

前回の城端訪問のこぼれ話です

◆true tearsが紹介されていた
CIMG2497.jpg
織館に「城端で休もう」という冊子が置いてあるんですが
この冊子の6ページにtrue tearsが紹介されています
CIMG2502.jpg
(クリックでほんの少し大きくなります)



true tearsが紹介されているといえば
2008年の城端のスタンプラリーでもttの紹介がありました
CIMG2511.jpg
(クリックで大きくなります)
西村監督の言葉は放送終了間もないころですね


◆フラワーカードtrue tears Ver.はまだ残っている
笠を買ったときにカードの発行を勧められたのですが
すでに持っていたので普通にポイントを加算もらいました
お店の方によると「まだ少し残っている」とのことでした


◆練習会があったらしい
城端むぎや祭 パレード踊り練習始まる(北國・富山新聞ホームページ)

  1. 2010/09/10(金) 00:56:09|
  2. 城端訪問
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。